賞金総額約20億円の世界一高額なeスポーツの世界大会「The International」


世界で最も有名なオンラインゲームの1つである「Dota 2」は、毎年世界一のプレイヤーを決定する公式世界大会「The International」を開催しています。大会観戦チケットの売上げの一部が賞金に追加されるという仕組みを採用しているのですが、すでにThe International 2016の賞金総額が1873万8720ドル(約19億6000万円)という恐るべき金額にまで膨れあがっており、これはまだまだ高騰する可能性があります。

Dota 2 - The International Battle Pass 2016
http://www.dota2.com/international/battlepass/1/8/


The International 2016 - Dota 2 Prize Pool Tracker
http://dota2.prizetrac.kr/international2016

The Internationalは、Dota 2の配信元であるValveが拠出する基本賞金160万ドル(約1億6700万円)に加え、大会の観戦チケット「Battle Pass」の売上の25%が賞金に追加されていきます。Battle Passを購入すれば、観戦チケットに加えてゲーム内で使えるレアガチャなどのアイテムを入手することができます。The International 2015では1842万9613ドル(約19億3200万円)という世界最高額の賞金総額を記録しましたが、The International 2016の賞金は現時点で1873万8720ドル(約19億6000万円)に達しており、2015年の賞金総額を突破しています。

賞金の上昇速度は年々上昇しており、2016年はチケット発売から19日間で1000万ドル(約10億4000万円)を突破しています。The International 2016の決勝戦が行われるメインイベントは8月8日(月)から8月13日(土)まで行われる予定ですが、Battle Passは引き続き販売中。メインイベントが始まるまでに賞金総額がどこまで上昇するのか、気になるところです。

・関連記事
「eスポーツのオリンピック」が2016年8月にリオデジャネイロで開催決定 - GIGAZINE

選択授業で「ゲーム」が選べる公立高校が登場、プレイ候補はリーグ・オブ・レジェンドやスタークラフト2など - GIGAZINE

成長が著しいPCゲーム市場から学べるビジネスモデルとは? - GIGAZINE

93

in ゲーム, Posted by darkhorse_log