バットマンがヒーローたちをスカウトして最強軍団を結成する映画「ジャスティス・リーグ」初公開映像


映画「マン・オブ・スティール」と「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」に続いてザック・スナイダー監督が手がける映画「ジャスティス・リーグ」の最新映像が公開されました。最新映像ではバットマンが一筋縄ではいかないヒーローをスカウトする様子が収められていて、アクションだけでなくコメディシーンにも注目です。

Justice League Special Comic-Con Footage - YouTube


「海からこの村に何者かがやってくる」


「ヤツは食べ物が少ない冬にやってきて魚を持ってきてくれるんだ」


「いつも特大の大潮にのってやってくる。それが昨日の話だ」と話すのはバットマンことブルース・ウェインです。


そしてアクアマンことアーサー・カリーが姿を現し、「話せよ」と言い放ちます。


「1人の敵が遠くからこの村に攻めてくる。だから、戦うための戦士を探している」


「この男(アクアマン)のように強いヤツを探しだし、攻めてくる敵から守るための組織を作るんだ」


盾を構えたワンダーウーマン。


ウイスキーをボトルごと飲み干すアクアマン。


アクアマンは水陸両棲の海底人で、水の生き物とテレパシーでコミュニケーションを取る能力を持っています。


シーンが変わって、1人の青年が自宅に帰ってきました。自宅にはモニターがあちこちに配置されていて、ハッカーを想起させます。


「ようやく来たな、ブルース・ウェインだ」と青年に話しかけるウェイン。


自宅に戻った青年は「なぜ見知らぬ人が暗闇の中で僕の2番目に気に入っているイスに座っているのか、その理由を説明してくださいよ」と言い返します。


突如怒り出すアクアマン。


ウェインを持ち上げ壁にたたきつけます。どうやらウェインの誘いを断った模様です。


「僕はあなたのことを全く知らないけど、誰かを探しているのなら……」


その瞬間、ウェインが振りかぶってバットラングを投げつけます。


ものすごく速い動きでバットラングをよける青年。


目の前を通り過ぎるバットラング。


そしてウェインの方に振り返り「あなたがバットマン!?」という表情を見せます。


もう一度バットラングに目線を映してそのままキャッチ。


「君は動くのが速いんだね」


「僕のこと『速い』だけで表すのは、過度の単純化という表現がぴったりだ」と皮肉たっぷりに言い返します。この青年こそが超高速で移動する能力を持つザ・フラッシュことバリー・アレンです。超高速の能力以外にも、皮肉たっぷりの表現力という能力も持ち合わせている模様。


「私は君のような特殊な能力を持つ人を集めてチームを作っているんだ。強力な敵が……」とウェインが真剣な表情で話しかけると……


ザ・フラッシュはウェインの話を遮って「もういいですよ!参加します!」と即答で参加を表明しました。


「え、え、本当に?」と全てを説明していないにも関わらず参加してくれるザ・フラッシュに対して戸惑いを覚えるウェイン。


困惑するウェインを尻目にザ・フラッシュは「これもらっていい?」と余裕たっぷりです。


バットマン。


怪力超人パワーのワンダー・ウーマン。


全身の多くを機械に改造したサイボーグ。


ザ・フラッシュ。


一度は参加を断ったアクアマン。


「あんたのことは聞いたことがあるよ。でも本当に存在するとは思わなかった」


「必要なときにだけ出てくるからさ」


なお、予告編には出てきませんでしたが、最新ポスターにはスーパーマンの姿があり、映画に登場するのは間違いなさそう。


ジャスティス・リーグは2017年11月にアメリカで公開予定。日本での公開日は、記事作成時点で発表されていません。

・関連記事
なぜハリウッド映画は悲惨な続編モノを作り続けるのか? - GIGAZINE

スター・ウォーズとバットマンがVR対応でPS4に登場、スター・ウォーズはXウイングに乗り込める - GIGAZINE

ジョーカーの右腕のハーレイ・クインがクレイジーなかわいさを見せつける映画「Suicide Squad」最新予告編 - GIGAZINE

「マーベル・シネマティック・ユニバース」がフェイズ3突入、3年間で10作品以上公開へ - GIGAZINE

「マン・オブ・スティール」クラーク・ケント役のヘンリー・カビルはスーパーマンその人だった - GIGAZINE

235

in 動画,  映画, Posted by darkhorse_log