映画

なんと100万円近い庵野秀明プロデュース・ゴジラ雛形レプリカ特別版(1号雛形仕様)「シン・ゴジラ」


「圧巻!驚愕!!超絶!!!」ということで、お値段の方も同じくらい驚きの税込99万3600円(送料別)となる究極のゴジラが、ワンフェス2016[夏]のシン・ゴジラブースに展示してありました。

海洋堂×シン・ゴジラ|フィギュアの造形企画製作、販売の株式会社海洋堂
http://singodzillawf2016.com/

この四方からライトアップされ、まるで夜の街を蹂躙するかのようなたたずまいのゴジラが庵野秀明プロデュース・ゴジラ雛形レプリカ特別版(1号雛形仕様)「シン・ゴジラ」


企画・監修は庵野秀明、キャラクターデザイン・雛形制作はもちろん竹谷隆之


そびえ立つしっぽ。


レジンキャスト製完成品となっており、見てわかるように完成度は圧倒的。


「圧巻!驚愕!!超絶!!!」と往年の東宝怪獣映画の予告編のように煽りまくるのも仕方ないレベル


なお、完全受注生産品となっており、10月下旬発売予定となっています

・関連記事
ついに出た「シン・ゴジラ Blu-ray」レビュー、「ジ・アート・オブ シン・ゴジラ」で描いていなかったメイキングが全部ここにある - GIGAZINE

ワンダーフェスティバル 2016[夏]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

シン・ゴジラとエヴァンゲリオンが融合した「2号機ビースト“G”モード」&「初号機“G”覚醒形態」 - GIGAZINE

完全生物シン・ゴジラが1/60サイズでやっと人間レベルの大きさに&超絶リアルでクオリティ高すぎの形状検討用・着彩検討用雛形 - GIGAZINE

「シン・ゴジラ」ゴジラの揺るがぬ強さと恐ろしさ際立つ新予告編公開 - GIGAZINE

「シン・ゴジラ」予告編公開、陸海空の自衛隊がゴジラと全力で激突 - GIGAZINE

「シン・ゴジラ」ビジュアル&特報映像公開、映画の公開日も決定 - GIGAZINE

エヴァの庵野秀明氏が「ゴジラ」新シリーズの総監督・脚本を担当することに - GIGAZINE

in 取材,   映画, Posted by darkhorse