×
動画

スター・ウォーズのテーマをフロッピーディスクドライブで演奏する猛者が登場


フロッピーディスクドライブ、ハードディスク、スキャナーという音楽とは一見何の関係もないアイテムを使って、映画「スター・ウォーズ」シリーズのオープニングで流れる「スター・ウォーズのテーマ」を演奏する猛者が登場しました。

Return of the Floppies » Silent's Homepage
http://silent.org.pl/home/2016/07/06/return-of-the-floppies/

フロッピーディスクドライブで演奏といっても意味がわからないと思うので、まずは以下のムービーを見てください。

The Floppotron - YouTube


フロッピーディスクドライブ、ハードディスク、スキャナーを使ってオーケストラを作り上げたのはPawel Zadrozniakさんです。


所狭しと並べられたフロッピーディスクドライブ。


フロッピーディスクドライブにフロッピーディスクを差し込んでいきます。


これがオーケストラの完成型。画面左にあるのは2台のスキャナーで、画面奥にフロッピーディスクドライブが64台、手前にハードディスクが8台並べられています。


演奏がスタートすると、スキャナーが矢印の方向に動いて「ズーズッズッズー」と音を鳴らしながら「スター・ウォーズのテーマ」の前奏を奏で始めました。


フロッピーディスクドライブも演奏に参加し、さながらオーケストラのようです。スキャナーとフロッピーディスクドライブはデバイス内にあるステッピングモーターが音を奏でているとのこと。


8台用意されたハードディスクは、磁気ヘッドでスピンドルモーターをたたきながら「カチカチ」という音を鳴らしています。


Pawel Zadrozniakさんによると、モーターの回転速度を速くしたり遅くしたりして音の高低を調節しているとのこと。Pawel Zadrozniakさんは「仕組みはものすごくシンプルです」としているものの、ここまでの装置を作り上げるには相当な時間がかかったはず……。


なお、Pawel Zadrozniakさんは同じ装置を使ってニルヴァーナの「Smells Like Teen Spirit」の演奏にトライしており、その様子は以下のムービーから確認可能です。

The Floppotron: Smells Like Nerd Spirit - YouTube

・関連記事
複数のフロッピーディスクドライブを使って演奏する「MrSolidSnake745」音楽集 - GIGAZINE

ファミコンのコントローラーで曲を演奏するとこうなる - GIGAZINE

マッドマックスに登場する火炎放射ギターを本当に作った猛者が登場 - GIGAZINE

146本のボトルで演奏する超絶技巧曲「チャールダーシュ」 - GIGAZINE

Googleが人工知能でゼロから音楽を創造する - GIGAZINE

音像の圧倒的な臨場感を自由自在にコントロールできる「22.2マルチチャンネル音響」の実力をNHK技研公開2016で体験してきました - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画, Posted by darkhorse_log