「iOS 10」に追加された新機能がサクっと48秒間で体験できるApple公式ムービー


メジャーアップデートとなる「iOS 10」は10個もの新機能が追加される史上最大のアップデートであることが発表されましたが、そんなiOS 10の新機能を使うとどんな感じなのかが48秒間で理解できるApple公式ムービーが登場しています。

iOS 10 — Hey Hi Hello - YouTube


ロック画面に「Hey!」とiMessage(メッセージ)の通知が届いています。メッセージアプリには数々の機能が追加されており、例えばロック画面から3Dタップですぐに返信が可能。


さらにメッセージ上で「デジタルタッチ」を表示して手書きの文章を送ったり、心拍数を送ったりできるようになります。


「Full-screen effects」を使うとメッセージの背景に動画エフェクトを表示でき、華やかにコミュニケーションを彩ることができます。


メッセージを表示したまま、画面を切り替えずにフロントカメラで写真撮影&送信が可能。


ホーム画面には2000のニュースサイトから記事が届けられる新アプリ「ニュース」が追加されており、これを3Dタッチすると……


アプリを開くことなく、最新記事のタイトルをサクっと確認可能。


気になったら続けてタップして記事にアクセスできます。


テキストを絵文字に変換できるようになり……


「queen」と打つだけで王女様の絵文字が表示されました。


女性がパンチすると拳にキスマークが浮かび上がりました。これもデジタルタッチの機能。


メッセージでYouTubeのリンクを送ると、メッセージ画面上で動画が再生されています。


Siriに「LyftでSFO(サンフランシスコ国際空港)まで連れて行って」と話しかけると……


サードパーティー製アプリに対応したSiriが、タクシー配車アプリ「Lyft」からタクシーを呼ぶかどうか尋ねています。


Apple Musicの「For You」もデザインが一新されました。


再生中の画面ではアーティストのジャケットが大きく表示されています。


これは新たに追加された自宅のIoT家電を操作可能な「HomeKit」アプリ。「I'm home」のボタンをクリックすると……


「リビングのエアコンを付ける」「リビングのライトを付ける」「ベッドルームの扇風機を回す」「ベッドルームのランプの輝度を変える」「ベッドルームのブラインドを開く」「ベッドルームのコンセントを操作する」などの項目が並んでいます。


例えばこんな感じで、インターホンをiPhoneで受けて訪問者の映像を確認したり、ドアの鍵を開けたりすることが可能です。

・関連記事
最新OS「macOS Sierra」や「iOS 10」などAppleの最新ソフトウェアが発表された「WWDC 2016」まとめ - GIGAZINE

iPhone・iPad向け最新OS「iOS 10」が発表、10の新機能が追加されシリーズ史上最大のアップデートへ - GIGAZINE

Mac OS Xは新名称「macOS」へ、Siri対応や自動アンロックなど8つの新機能が追加される - GIGAZINE

Apple Watchの最新OS「watchOS 3」が登場、アプリ起動時間の爆速化など新機能が次々と追加される - GIGAZINE

Apple TVの「tvOS」がアップデート、iOS向けのリモートアプリでSiriを使えるように - GIGAZINE

次期「Safari 10.0」で新しく追加される機能まとめ - GIGAZINE

macOSで採用されるAppleの新ファイルシステム「APFS」 - GIGAZINE

iOS 10登場でiPhone 4S・iPad 2などがアップデート対応端末のリストから外れることに - GIGAZINE

171

in モバイル,   ソフトウェア,   動画, Posted by darkhorse_log