サイエンス

魚は人間の顔を認識・区別できることが判明、ペットの魚も飼い主をしっかり覚えている可能性

By Joseph Bylund

犬や猫は明確に飼い主を覚え、甘えたり食事を催促したりします。自然科学と臨床科学のあらゆる領域を対象としたオープンアクセスの学際的電子ジャーナル「Scientific Reports」で公表された新しい研究によると、魚も人間の顔を認識・区別することが可能であることが明らかになりました。この研究結果から、ペットの魚も飼い主をしっかり認識している可能性が高まっています。

Discrimination of human faces by archerfish (Toxotes chatareus) : Scientific Reports
http://www.nature.com/articles/srep27523


Study shows this fish can recognize human faces - CNN.com
http://edition.cnn.com/2016/06/07/health/fish-human-face-recognition-study-trnd/


テッポウウオの研究を行っているオックスフォード大学とクイーンズランド大学の研究者が、魚は驚くべき精度で「よく見知った人間の顔」と「知らない人間の顔」を区別できることを発見しました。これは、魚が「人間の顔を区別できる」という能力を持っていることを示す、初の研究結果だそうです。

全ての人間の顔には、2つの目と鼻、そして口が存在します。よって、人間の顔を区別するには、こういった共通の特徴の微妙な差異を認識する必要があります。人間は、他のどの生物よりも大きく・複雑な脳を持った賢い動物であるため、人間の顔を区別することも容易に可能です。そして、人間以外の霊長類や、一部の鳥類も、人間の顔の区別が可能と言われています。しかし、魚はとても小さな脳しか持っておらず、種の進化の中で人間の顔を認識する必要性にも迫られたことがありません。

したがって、これまでは魚が優れた認識能力を持っていることを示すような研究が存在しなかったそうです。

By Dick Thomas Johnson

しかし、オックスフォード大学とクイーンズランド大学の研究者により、魚が「人間の顔を区別できる」くらいに優れた認識能力を持っていることが明かされました。この事実から、「『ペットの金魚は飼い主を認識しているのか?』『魚は互いを認識できるのか?』といった疑問が浮かんできた」と、ニュース専門放送局CNNの記者であるジェイミー・ホワイトさん。そこで、ホワイトさんは論文の共同執筆者の1人であるオックスフォード大学のニューポート博士に直接質問をぶつけています。

Q:
研究では何を解き明かそうとしたのですか?

A:
単純な脳を備えた動物が、どのくらいうまく人間の顔を認識できるか知りたかったのですが、その点において魚はとても良い選択でした。魚の脳は、我々人間が顔認識に使用している領域を持っていません。つまり、単純な脳が複雑なタスクをこなせるかどうかを確かめるための実験の被験体として、魚は完璧だったというわけです。

Q:
テッポウウオとはどういった魚でしょうか?

A:
テッポウウオは熱帯魚の一種で、エサとなる昆虫などを仕留めるために、口から水鉄砲を吐き出す魚です。動物界の射撃の名手ですね。

Q:
研究ではなぜテッポウウオを使用したのですか?

A:
テッポウウオは水鉄砲で明確に自身の意思を示すことができるからです。

Q:
実験はどのように行われましたか?

A:
実験では、テッポウウオに2つの人間の顔を見せ、どちらか一方に水鉄砲をぶつけるよう訓練しました。

Q:
どうやって訓練したのでしょうか?

A:
古くから使われている手法で、テッポウウオが水鉄砲をぶつけるとエサを与えるようにしました。

Q:
訓練にはどれくらいの時間がかかりましたか?

A:
ある時は、たった数日で済みましたが、2週間かかることもありました。実験自体は約60~90回行われました。

Q:
実験ではどのようなことが行われましたか?

A:
テッポウウオに学習させた人間の顔と、その他の見せたことのない新しい顔を全部で44種類用意して、テッポウウオが見知った顔を当てられるか実験を行いました。実験の結果、テッポウウオは見知った人間の顔を、なんと81%の確率で正確に区別できました。さらに、より区別しづらいように写真をモノクロに変え、頭の形を統一して実験を行ったところ、テッポウウオは見知った人間の顔をしっかり区別でき、その際の正解率はなんと86%となりました。

テッポウウオが人間の顔を区別する実験の様子をおさめたのが以下のムービー。被験体となったテッポウウオが、モニターに映された人間の顔に水鉄砲をぶつけている様子がしっかりわかります。

Study reveals archerfish can recognize human faces - YouTube


Q:
魚が認識できるのは人間の顔だけですか?

A:
人間は、人間を認識するために「行動様式」を含む、さまざまな装置を使用しています。しかし、魚はそういったものを使用しません。魚にとっての人間の顔は、単なるパターンに過ぎません。

Q:
最後に、ペットの金魚は私のことを認識していますか?

A:
魚には3万種もの異なる種族が存在します。盲目の魚は目で見て人間を認識することはできませんが、魚の一種であるサメは色を認識することもできます。したがって、恐らく可能だと思います。

・関連記事
京都水族館の新エリア「京の海」初日レポート、さかなクン自ら京都の海で採集 - GIGAZINE

お魚に自分の皮膚を食べてもらえたりサメに触れたりする「ニフレル」の「わざにふれる」ゾーンはこんな感じ - GIGAZINE

滝をよじ登る盲目の魚が「海から陸へ」と適応した生物の進化の歴史を体現する - GIGAZINE

哺乳類のように温かい血液が流れる深海魚がいることが判明 - GIGAZINE

悪魔のような形相の深海魚「ブラックシーデビル」の撮影に成功、その正体は? - GIGAZINE

in サイエンス,   生き物,   動画, Posted by logu_ii