ゼルダの伝説やロボット・街などを美麗なボクセルアートで表現


フランスのパリを拠点に活動するSir carmaさんが「趣味で作成している」というボクセルアートを集めたポートフォリオサイトが「Saymygame」です。ボクセルアートで表現されるものは、宇宙船から森や街までさまざまですが、そのクオリティはどれもすさまじいものになっています。

Saymygame – Voxel art portfolio of Sir carma
http://saymygame.com/

2016年の5月29日に公開された、宇宙船のボクセルアート。


2016年5月22日公開の寺院。


ツタで覆われたバージョンもあります。


「Talaak Village」の公開日は2016年5月2日。ボクセルで表現されているので、妙に立体感があるのが特徴的。


正面から見たピクセルアートバージョンもあります。


さらに、角度を変えながら眺められるGIF画像もあります。


2016年4月10日に公開された「Highrise」


同日に公開された「Floating city」


古代遺跡をイメージして作成されたボクセルアート。公開日は2016年3月30日。


夜バージョンもあります。


2016年3月5日公開の「Tunnels(トンネル)」。


ゼルダの伝説をボクセルで表現した「Zelda 3D Tribute」。2016年2月10日公開。


正面から見るとこんな感じ。家の前にリンクがたたずんでいます。


さらに、このボクセルアートは3Dプリンターで出力され、立体化しています。


家の前に立っているリンクはこんな感じになりました。


2016年2月5日に公開された「Cabin in the woods(森の中の小屋)」。


ロボット修理工場をイメージして作成されたボクセルアート。2015年12月26日公開。


これは街や建物だけでなく、ボクセルアートで表現されたロボット。


2015年12月26日に公開されたボクセルアートの街。


なお、Sir carmaさんは2016年1月に「ボクセルアートをはじめて1年が経過した!」とツイートしており、ボクセルアートに挑戦してからわずかな期間でこれだけのクオリティのものを大量生産していることがわかります。

・関連記事
ボクセル化された世界に配置されたオブジェクトなら何でも破壊できるカオスなFPS「Voxelstein 3D」をプレイしてみました - GIGAZINE

レゴブロックで壊れた建築を補修する試み - GIGAZINE

本を開くと魔法のように中から立体物が飛び出す「飛び出す絵本」を巨大化させてみた - GIGAZINE

レゴだけでギリシア神話のシーンをリアルに再現する「Sisyphus LEGO Kinetic Sculpture」 - GIGAZINE

in ゲーム,   アート, Posted by logu_ii