レビュー

英文を分解して自動的に文法を可視化できる「FoxType」の「Sentence Tree」

by Steven Depolo

複雑な英語の文章でも、コピー&ペーストするだけで文章の構造やそれぞれの単語の関係を自動的にツリーとして可視化してくれるのが「FoxType」の「Sentence Tree」です。

FoxType
https://foxtype.com/sentence-tree


「Sentence Tree」の使い方は、画面上部のテキスト欄に分解したい英文をコピー&ペーストするだけと、非常に簡単。英文をペーストするとすぐにテキスト欄の下にセンテンスツリーが表示されます。


ツリーが見にくければ表示場所を移動させたり、マウスホイールなどを使って拡大したりすればOK。


ということで、「全裸で人々が暮らしルールも通貨も存在しなかった究極のヒッピーの理想郷『テイラーキャンプ』」という記事の原文から、「It was the ultimate hippie fantasy.(それはヒッピーの究極の幻想だった)」というシンプルな一文をコピー&ペーストしてみました。

ツリーはこんな感じで、中心となっているのはbe動詞の「was(は/動詞・過去形)」です。そしてwasと関係する単語として「It(それ/人称代名詞)」「fantasy(幻想/名詞・単数形)」「.(句読点)」にツリーが伸びています。さらに、fantasyからは「the(冠詞)」「ultimate(究極の/形容詞)」「hippie(ヒッピー/名詞・単数形)」というツリーが伸びていて、wasはultimateやhippieと直接関係がないことがわかります。


さらに、「Everyone assumes naked means lascivious.(みんな裸はわいせつなものを意味すると思っている)」という一文をペースト。

中心になっているのは「assumes(思っている)」という動詞で、「Verb 3rd-person singular present(動詞・三人称単数・現在形)」と書かれています。assumesと関係を持っている単語としては、「Everyone(名詞・単数)」「means(名詞/複数形)」「lascivious(形容詞)」「.」があり、それぞれ「Nominal Subject(主語としての名詞)」「Direct Object(直接目的語)」「Obect Predicate(述語としての目的語)」「Punctuation(句読点)」と関係性が説明されています。しかし、「naked(裸の)」の後に「body(体)」が省略されているため、動詞とされるべき「means(意味する)」が名詞として扱われ、nakedが名詞のmeans(方法)にかかる「Adjectival modifier(形容詞的な修飾語)」として説明されてしまいました。話し言葉をコピー&ペーストした場合は必ずしも正しい説明が出ると限らないので注意が必要です。


「Taylor Camp was pretty innocent but there was a rough element.(テイラー・キャンプは無垢だったが、困難もあった)」という一文は少し構造が複雑になります。be動詞の「Was」と関係しているのは「Camp」「innocent」「but」「was」で、2つめの「was」は並列の関係あります。「Camp」にかかる単語として「Taylor」、「innocent」にかかる単語として「pretty」があり、2つ目の「was」からはさらに「element」「rough」などのツリーが伸びています。


「It seemed to be a message from the universe,(それは宇宙からのメッセージに見えた)」という一文は縦に長いツリーに。


なぜ『朝食は1日で最も重要な食事』と言われるようになったのか?」という記事の原文から、「In the interest of improving the health of army recruits, they teamed up with cereal companies to suggest that everyone eat a “good breakfast of whole-grain cereal and fruit.” (新兵の健康状態を改善するため、彼らはシリアル会社と手を組み、『全粒のシリアルとフルーツが使われた体にいい朝食』を人々に食べるように勧めた)」というやや長い文章をペーストしてみると、ツリーはかなり巨大化してました。


長く複雑な文章であっても、コピー&ペーストするだけで「何が何とどういう関係にあるのか」ということが明確にわかるので、読んでいる英文にわかりにくい文章が登場したり、英文法を理解するのに役立ちそうです。

・関連記事
会話の中で「正しい文法」は本当に重要なのか? - GIGAZINE

英語長文の読むべき箇所だけを切り抜いてなおかつ用語解説もしてくれる「Instagloss」 - GIGAZINE

ダブルクリックするだけで英単語の和訳をポップアップ表示できるGoogle公式拡張機能「Google Dictionary」 - GIGAZINE

20時間で英語や楽器など新しいスキルを身につけるための4つのコツ - GIGAZINE

外国語を短期間でざっくり読み・書き・話せるようになるための5つのアプローチ - GIGAZINE

英文を文脈に合わせて修正する「Ginger」とネイティブ英語に変換する「Rephrase」 - GIGAZINE

話しかけるだけで日本語を多言語に音声翻訳できる小型の翻訳デバイス「ili(イリー)」 - GIGAZINE

in レビュー,   ネットサービス, Posted by logq_fa