前2輪の安定設計で子どもと一緒に安心してサイクリングも楽しめる3輪自転車「Taga 2.0」


自転車に子どもを乗せたり、荷物を積んだりするときは常に転倒の危険がつきまとうものですが、3輪自転車「Taga 2.0」は2つの前輪の間にカーゴスペースを備えることで、転倒の心配を解消できる乗り物になっています。

Taga 2.0 - The Ultimate, Most Affordable Family Bike by Taga USA Inc. — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/taga2/taga-20-the-ultimate-most-affordable-family-bike

Taga 2.0は2本の前タイヤの間に大きな荷物用のカーゴバスケットを持つ3輪自転車です。


カーゴ部分には荷物を詰むことができるほか、このように子供用のシートを2つまで装着することが可能。重量物を低く、そして2つの車輪の間に積むことで、高い安定性が得られる設計となっています。


子どもを乗せて遊びに出かけたり、買い物などの用事に使ったり、ペットを乗せてお出かけしたりと、その使い方はいろいろ。3輪なので、ゆったり走るような場面にもピッタリなのが嬉しいところ。


そのほか、Taga 2.0がどのような製品なのかは以下のムービーなどを見るとわかるようになっています。


「ファミリー向け自転車の進化における次なる一歩」というTaga 2.0。


横から見ると小径車のようなデザインで、シンプルなフレーム構造となっています。。


前面に搭載されたカーゴはスチール製のフレームを内蔵した強化プラスチック製で、耐久性と事故などの衝撃に対する丈夫さを備えているとのこと。


カーゴには、6ヶ月から8歳までの幼児用シートを装着可能。ただし、日本の法律では幼児用シートは6歳までとなっているので注意が必要です。


シートはリクライニングできるようにもなっているほか、多彩なシートアレンジが可能。


シート表面にはクッション素材が用いられています。


また、市販のチャイルドシートを取り付けるアダプターもラインナップ。自動車でお出かけして、現地をサイクリングするような使い方にもピッタリ。


赤ちゃん用に、フカフカのソフトクッションも用意されています。


前輪にはディスクブレーキを装備して、制動力を確保。


また、変則機構にはシマノ製内装3段ギヤを採用し、重い荷物を詰んだときにも楽に走れるようになっています。


さらに、電動バージョンの車体の場合だと……


電気の力でラクラク走行が可能。ただし最高速が表記されていないのと、アシスト率の問題で日本の法規に適応しているかは確認が必要です。


カーゴには、オプションのアクセサリーバーを装着することが可能。


子どもが楽しめるハンドルのオモチャを付けたり……


水鉄砲を装備すると、子どものテンションはきっとMax。


子どもを雨や周囲の目からガードするキャノピーもオプションで用意されています。


車体とカーゴは分解できるので、車のトランクに収納して持ち運びも可能。


シートカラーは4色からチョイスできるようになっています。


Taga 2.0はクラウドファンディングサイトのKickstarterで出資を募集中。目標金額の10万ドル(約1100万円)に対し、記事作成時点では世界中の1300人以上の出資者から約145万ドル(約1億6000万円)の出資が集まっています。

早期出資優待割引制度であるEarly Birdプランはすでに枠が埋まっている状態ですが、記事作成時点では649ドル(約7万1000円)の出資で1台ゲットすることが可能。また、1199ドル(約13万円)だと、電動バージョンをゲットすることも可能。その他、子供用シートのヘッドレストや、フードやアクセサリーバー、キャノピーなどを以下の出資額で追加することもできます。


ラインナップされているアクセサリー類はこんな感じ。


なお、日本への発送には、プランに応じて279ドルから560ドル((約3万円~6万円)の送料が別途必要。出資の締め切りは日本時間で2016年7月17日(日)23時44分となっており、出荷時期は2016年10月ごろが予定されています。

・関連記事
「Kickstarter」へ出資してゲットする方法&出資しまくった経験からわかった注意点まとめ - GIGAZINE

実物を見ずに描いてもらった自転車イラストを現実化すると大体こんな感じになる - GIGAZINE

なぜ自転車は倒れずに走り続けられるのか、そのメカニズムを動画で解説 - GIGAZINE

自転車で右や左に曲がる時に、知らないうちに起こっている物理的な動きとは? - GIGAZINE

74

in 乗り物,  動画, Posted by logx_tm