Google I/O 2016で発表されたことまとめ、今から先に起きることがコレですべてわかる


Googleの開発者向けイベント「Google I/O 2016」が日本時間の2016年5月19日(木)から行われており、発表された内容は以下の通りです。

◆2016年05月19日 10時42分00秒
Googleが「Android N」の「N」から始まるお菓子の名前でコードネームを募集中 - GIGAZINE


◆2016年05月19日 10時59分00秒
「ユーザーひとりひとり専用のGoogle」を目指し人工知能・自然言語処理技術・機械学習などを駆使した会話形式アシスタント「Google Assistant」 - GIGAZINE


◆2016年05月19日 11時32分00秒
Googleの家庭用音声アシスタントスピーカー「Google Home」は「電気をつけて」「TVであの映像を見せて」「音楽をかけて」など会話を認識しお手伝いしてくれる - GIGAZINE


◆2016年05月19日 11時58分00秒
GoogleのスマートウォッチOS初の大型アップデート「Android Wear 2.0」新機能まとめ - GIGAZINE


◆2016年05月19日 12時09分00秒
スマホでのVR体験を極上にするGoogleの「Daydream」とは?そしてVR対応スマホも - GIGAZINE


◆2016年05月19日 12時18分00秒
GoogleのAIが会話に参加する「Allo」&着信時に相手の様子がわかる「Duo」はこんな感じ - GIGAZINE


◆2016年05月19日 12時22分00秒
「Android N」は一体どれぐらいパワーアップしたのかまとめ、3大テーマは「性能」「セキュリティ」「生産性」 - GIGAZINE


◆2016年05月19日 13時00分00秒
Androidアプリが「Chrome OS」に対応するのではないかと報じられる - GIGAZINE


◆2016年05月19日 14時00分00秒
量を無駄に食うアプリをインストールせず専用アプリをすぐ起動する「Android Instant Apps」とは? - GIGAZINE


◆2016年05月19日 15時57分00秒
次世代Androidと自動車の融合が何をもたらすかがGoogleとクアルコムのカスタム「マセラティ」でわかる - GIGAZINE


なお、発表内容の全ムービーは以下から再生可能です。

Google I/O 2016 - Keynote - YouTube


◆2016年05月19日 16時25分00秒
無料で使えるアプリ版Google Analyticsとでも言うべき「Firebase Analytics」などを繰り出すGoogle傘下Firebaseのすごいバックエンド機能まとめ - GIGAZINE


◆2016年05月19日 19時17分00秒
Googleのリアルタイム空間認識技術「Tango」は一度に数百個の構造物の特徴を把握して「空間」そのものを記憶できる「Area Learning」機能を持つ - GIGAZINE


◆2016年05月20日 08時00分00秒
Googleのマテリアルデザインの「動き」がどのような法則に従っているのかがよくわかるムービー「Material Design Motion」 - GIGAZINE


なお、現地の様子は以下のような感じです。

GoogleのデベロッパーTim Messerschmidt氏がTwitterに投稿した写真から、屋外ステージが設置されていることがわかります。


マット・カッツ氏も会場の様子を投稿。


以下のページからも会場の様子を見ることができます。

I/O 2016 - Google フォト


GoogleのCEO、サンダー・ピチャイ氏が壇上から撮影した様子はこんな感じです。


◆2016年05月23日 11時06分00秒
Googleのモジュール交換式スマホ「Ara」の開発者バージョン公開、市販時期も決定 - GIGAZINE

・関連記事
「Android M」の詳細やIoT向けの新OSなどが次々と登場した「Google I/O 2015」まとめ - GIGAZINE

新デバイス・サービスが発表されまくった「Google I/O 2014」総まとめ - GIGAZINE

Google I/O 2013で完全ロックフリーのGalaxy S4販売や音楽配信サービス開始などをGoogleが発表 - GIGAZINE

in ピックアップ,   ソフトウェア,   動画, Posted by darkhorse