ソフトウェア

どのアプリからもGoogle翻訳にアクセスでき、テキストをアプリ内でそのまま翻訳できる新機能「Tap to Translate」が登場


100カ国語以上の言語をサポートしているGoogle翻訳は、キーボード入力による翻訳のほかに、カメラを使ったリアルタイムカメラ翻訳や、音声入力による会話の翻訳などを利用可能です。そんなGoogle翻訳のAndroid版アプリの新機能として、アプリを逐一切り替えなくともあらゆるアプリ内でGoogle翻訳を使用できる「Tap to Translate」が登場しています。

Official Google Blog: Translate where you need it: in any app, offline, and wherever you see Chinese
https://googleblog.blogspot.jp/2016/05/translate-where-you-need-it-in-any-app.html

Tap to Translateの使い方は、以下のムービーを見るとよく分かります。

Introducing Tap to Translate - YouTube


スマートフォンで受信した外国語のメッセージに対して返信を送るには、まずメッセージをコピーして……


翻訳アプリに貼り付けて翻訳。


さらに翻訳アプリを使って返信を書き……


メッセージアプリに貼り付けて送信と、なかなか手間がかかります。


そこでGoogle翻訳では、アプリを逐一切り替えるのではなく……


どのアプリからもGoogle翻訳にアクセスでき、テキストをアプリ内でそのまま翻訳できる新機能「Tap to Translate(タップして翻訳)」を実装。


例えばチャットアプリ「WhatsApp」でヒンディー語のメッセージを受信した場合、このままではメッセージの意味を理解できません。


そこでメッセージを長押しして……


コピーします。


すると、画面右上にTap to Translateボタンが表示されるので、ボタンをタップ。


アプリを切り替えることなく、Google翻訳による翻訳文を見ることができます。ヒンディー語の返信を書くには「NEW TRANSLATION」をタップ。


英語の文章を入力すると、ヒンディー語の翻訳が表示されました。


あとは返信文をコピー&ペーストして……


送信するだけ。受信したメッセージの翻訳から返信文の作成までを、アプリを切り替えることなく簡単に行えるというわけです。


Tap to Translateはあらゆるアプリで使用可能。


さらに、言語パッケージをインストールしておけば、オフラインでも機能します。


また、Google翻訳アプリ最新版のバージョン5.0では、カメラで撮影した文章を翻訳する「リアルタイムカメラ翻訳」が、中国語の簡体字と繁体字の翻訳に対応。アプリのカメラボタンをタップして……


カメラを起動。


牛乳バックに書かれた中国語が、即座に「milk」と英語に翻訳されました。


なお、記事作成時点で配信中のAndroid版Google翻訳アプリはバージョン4.4となっており、「Tap to Translate」などが使える最新版バージョン5.0は数日中に配信予定です。

Google 翻訳 - Google Play の Android アプリ


また、iOS版のGoogle翻訳アプリは、バージョン5.0.0でリアルタイムカメラ翻訳が中国語に対応し、App Storeで配信中となっています。

Google 翻訳を App Store で

・関連記事
ダブルクリックするだけで英単語の和訳をポップアップ表示できるGoogle公式拡張機能「Google Dictionary」 - GIGAZINE

無料で英単語にカーソルを合わせるだけで意味がわかるChrome拡張機能「iKnow! ポップアップ辞書」 - GIGAZINE

100万ダウンロードを突破した翻訳の定番無料アプリ「エキサイト英語翻訳」 - GIGAZINE

話しかけるだけで日本語を多言語に音声翻訳できる小型の翻訳デバイス「ili(イリー)」 - GIGAZINE

ネコと人の言語的コミュニケーションを可能にするアプリ「人猫語翻訳機」で話しかけたらネコたちはどう反応するのか? - GIGAZINE

ゲームを各国言語に翻訳するローカライゼーションは本当にやる価値があるのか? - GIGAZINE

in モバイル,   ソフトウェア,   動画, Posted by darkhorse_log