ほぼ新作カットのみで「COCOLORS」新PV完成、本編は2016年秋公開予定


2014年10月に始動が発表された神風動画のオリジナル作品作品「GASOLINE MASK」の中の中編作品「COCOLORS(コカラス)」の最新PVがマチ★アソビ vol.16で公開されました。

神風動画 弐式 - COCOLORS
http://gasolinemask.com/nishiki/cocolors

神風動画は「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズのオープニング映像や近年の「ドラゴンクエスト」シリーズのCMなど、いろいろなところで活躍しているアニメーション制作会社で、マチ★アソビでは現在制作中の中編作品「COCOLORS」の最新の状態を発表すると決めており、今回も「『COCOLORS』―続・中間報告会―」と題して、現状の進捗報告が行われました。登壇したのは代表取締役の水崎淳平さんとCOCOLORSの横嶋俊久監督。


イベントには新たに参加した人もいるため、まずは「神風動画とはなんぞや?」ということで、近年の仕事を集めたデモリールが流されました。このデモリールはYouTubeでも公開されています。

神風動画デモリール Kamikaze Douga Animation Works 2016 - YouTube


このほかには「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3」のプロモーション映像も神風動画が制作。横嶋監督はドラゴンクエストシリーズやファイナルファンタジーシリーズのCM・プロモーション映像制作にも携わったことがありますが、この映像には関わっていないとのことで、「自分が関わっていないと、『ああっ!?』という部分を見ることがないので、楽でいいですね」とリラックスの面持ちでした。ちなみに、この映像には紙のコンテがなく、アニマティクスでコンテを作成。「ガールズ&パンツァー劇場版」や「楽園追放-Expelled from Paradise-」などの3DCGを担当しているグラフィニカがキャラクターのアニメーションを制作し、戻ってきたデータを神風動画で2Dと合わせたりしてゴールしたものだとのこと。

『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3』プロモーション映像 - YouTube


同じく近作で知られるのは、「シティーハンターXYZ Edition」の全巻購入者特典ムービー「獠のプロポーズ」。モーションキャプチャのロトスコープで作られている部分があり、そのキャプチャされる役として横嶋監督も駆り出されたのだそうです。

「シティーハンター」 新作アニメ「りょうのプロポーズ」特別映像 #City Hunter #Japanese Anime - YouTube


そして、ウルトラジャンプのCMも担当中。5月号のCMでは東方定助が「まきますか?まきませんか?」とローゼンメイデンを読んでいたり、杜王町の名菓・ごま蜜団子を食べて蜜を飛ばしたりしています。このCMにはある仕掛けがされていて、6月号以降のCMを見ると「実はそうだったのか」と思わされることになるかも。

ウルトラジャンプ 5月号 TVCM (ジョジョリオン) - YouTube


……と、神風動画についての話が終わったところで、本題の「COCOLORS」へ。そもそも、「COCOLORS」は、世界観を共有する複数の作品が組み合わさって1つの長編となるタンデムブレイン方式の作品「GASOLINE MASK」プロジェクトの中の中編作品として作られています。


2015年10月に公開されたムービーはコレ。

GASOLINE MASKプロジェクト第2弾 『COCOLORS』 ティザームービー - YouTube


今回はここから内容が大きく更新され、ティザームービーの1分40秒から1分45秒にあるマスクを外して中から煙がプシューと排出されるシーンこそ重なっていたものの、ほとんどの絵はこのマチ★アソビで初めてお披露目されたというほぼ新作カットによるPVが上映されました。PVは5月中にはYouTubeで公開予定だとのこと。

そして、映像のメイキングについても解説が行われました。


これは原画撮影→動画作業→撮影という流れで、絵がどれぐらい変わっていくものなのかを映像で見ているところ。キャラクターの動きについてのディレクションが行われることで、原画段階ではテーブルをドンを強く叩いていたものが、テーブルに力なく手を置くという動きに変わっていました。


こちらはLightWaveでの作業。美術の一枚絵を3D空間に貼り付け、どんな背景になるかをイメージしつつ制作が行われます。奥に見えている巨大な物体は単なる飾りではなく、あちこち動くように作られていました。物語にどう関わってくるかはまだ不明。


そして、最後には重大発表も。


いよいよ、次回のマチ★アソビ vol.17では完成した本編が上映される……かもしれないとのこと。水崎さんからは「ついつい遅らせてしまうので、みなさんがこの情報をSNSで拡散して、ぜひ尻を叩いてください」とのお願いともなんともつかないメッセージが。


ただし、この企画は「神風式ジバラフィルム」と言われるように、すべて自腹で作っているため、横嶋監督はいつ肩を叩かれて「そろそろいいかな」と言われるかびくびくしていたというほど。そこで、上映に向けては、たとえばガヤの音声などで協力してもらうことがあるかもしれない、とのことでした。


報告会は神風動画の社訓である「妥協は死」で締めくくられました。


神風動画の最新オリジナル作品が見たい人は、10月に開催されるマチ★アソビ vol.17をお楽しみに。

・関連記事
ジョジョOPなど高クオリティ短編動画で有名な神風動画によるオリジナル長編アニメ「COCOLORS」の製作秘話を中の人が熱く語ったトークイベントレポート - GIGAZINE

CGと版画が奇跡的な融合を遂げた神風動画のオリジナル作品「COCOLORS」世界最速上映トークショー - GIGAZINE

ジョジョOP映像で知られる神風動画のオリジナル作品「GASOLINE MASK」始動 - GIGAZINE

ジョジョOP制作の神風動画オリジナルアニメ「アマナツ」YouTubeで全編公開 - GIGAZINE

in 取材,   動画,   アニメ, Posted by logc_nt