ディズニーの「人食い巨人」をテーマにした映画「The BFG」最新予告編が公開中、さらわれた女の子のその後が徐々に明らかに


ジュラシック・パークのスティーヴン・スピルバーグが監督を務める、人食い巨人をテーマにしたディズニーの実写映画「The BFG」が2016年7月に公開されます。2015年12月に公開された予告編は女の子が人食い巨人に連れ去られそうになるところで終了しており、「一体どうなってしまうのか……」と不安が残るムービーでしたが、新たな予告編が公開され、女の子のその後やストーリー全体が見えてきました。

Disney's The BFG - Official Trailer - YouTube


深夜の孤児院


誰もが寝静まった中、眠れない女の子は1人で寝室を歩きいています。


体に巻き付けた長いシーツをずるずると引っ張る女の子。


まったりお休みしていた猫は……


何かに気づきました。


ベッドに潜り込み、懐中電灯片手に本を読んでいた女の子も「何か」を察知した模様。


振り返ると……


窓の向こうに巨大な影。


慌ててベッドの中に潜り込みます。


しかし、窓からにゅっと伸びてきた巨大な手が、女の子をさらってしまう……というところで前回の予告編は終わっていました。


シーツごと連れ去られてしまった女の子。


街をのしのしと歩く巨人。人が通りますが……


男性が巨人の方を振り返った瞬間、見事に闇の中に隠れてしまいました。


街を離れると、巨人は風のように、ものすごいスピードで走っていきます。


到着したのは、ほこらの中のような場所。


巨人サイズの机には、巨大なオノが刺さっています。


オノを手に持つ巨人に、「女の子が食材になってしまうのか……?」とハラハラ。


しかし、真っ二つにされたのは女の子の隣にあったフルーツでした。「ここはどこなの?」と尋ねる女の子に……


「巨人の国だ」と巨人が答えます。


たった1人で巨人の国にやってきた人間の女の子。そこには美しい光景が広がっていました。


車に乗っている女の子と……


車を踏みつぶす巨人。


巨人が何かを発明しているかのような光景に……


女の子は目を奪われます。


だんだん心を通わせていく2人。


「どうして私をさらったの?」


「君の孤独な声が聞こえたから」


しかし、そんな2人の友情を脅かす事態が発生します。


「ソフィー、隠れるんだ」と巨人。


巨人よりもさらに体の大きな巨人が家を壊しつつ侵入してきます。


少年少女をムシャムシャ食べる本物の人食い巨人のグループを前に、2人は一体どうなってしまうのでしょうか……?


なお、The BFGのアメリカでの公開は2016年7月1日の予定。日本での公開については記事作成時点では未定となっています。

・関連記事
ディズニーがいかにアニメを再利用しているのか分かるムービー - GIGAZINE

ディズニーのアニメの動きがまるで生きているように感じる秘密がわかる「キャラクターに命を吹き込む12の法則」 - GIGAZINE

ディズニーランドを闇堕ちさせた「夢の国」ならぬ「憂うつの国」ディズマランドの公式ムービー - GIGAZINE

ディズニー映画のキャラクターが官能恋愛映画で愛を表現してしまったら? - GIGAZINE

ディズニープリンセスの大きな瞳に隠されたアニメの歴史とは? - GIGAZINE

ディズニーのすごさがその高いクオリティと完成度ではっきりわかる短編アニメーション「Paperman」 - GIGAZINE

94

in 動画,  映画, Posted by logq_fa