自分の部屋を旅行者に貸し出す「Airbnb」を使うと売上がどのくらいあるのかを可視化した「AirLABO」

by Chrissy Hunt

自分の住んでいる家の使っていない部屋や、持っているけれど使っていない物件を、「個室レベルで貸し出す」「まるまる一件貸し出す」という風にして旅行者に貸し出し、旅人たちと交流しながら物件を有効利用できるという民泊サービスが「Airbnb」です。Airbnbの物件データを「貸し手」側の視点からから可視化し、日本の各地域での物件数や平均宿泊料金・月々の平均売上などを教えてくれるのが「AirLABO」となっています。

AirLABO | 国内Airbnb物件データサイト
http://airlabo.jp/


データを見るにはまず、「物件データを見る」をクリック。


すると、以下のようにグラフや数値が表示されました。まずは全国のデータです。


総リスティング数、つまりAirbnbに登録されている物件数は日本だけで4万1693件、そのうちAirbnbに掲載されているものが3万3194件で、停止中の物件は8499件となっています。平均宿泊料金は9593円で、平均売上は何と月15万5407円です。


2015年5月から2016年4月にかけて、リスティングの数はどんどん増えています。


グラフにカーソルを当てると棒グラフのうちピンクと青の部分で数が分かれますが、何の違いなのかは不明。


物件のタイプはマンション/アパートが圧倒的で、一軒家や民宿がそれに続きます。また、部屋タイプは貸切が3分の2ほどで、少数ですがシェアルームも存在します。


ホストランキングはこんな感じ。ホストランキングは売り上げや人気度ではなく、登録しているリスティング数で順位付けされたもの。例えば、リスティング数103件で第2位の「Will」さんをクリックしてみると……


Airbnb内にあるホストのプロフィールページに飛ばされます。


実際にリスティングを見ることができるので、「Dream Homes」というカテゴリをクリック。


すると、こんな感じで登録している物件のリストがずらりと表示されました。


また日本全体だけでなく、各地域のAirbnb物件情報も見ることが可能。画面左側のメニューにある「関東」をクリック。


さらに「東京都」をクリックすると、東京都に限定されたデータを見ることができます。


東京都の総リスティング数は1万8231件、掲載中の物件は1万7973件で、停止中の物件は258件。平均宿泊料金は9791円で、平均売上は月17万6238円と全国平均より高くなっています。


物件タイプは全国平均よりも少しマンション・アパートの割合が多いかな、という感じ。


一方で、大阪府の場合は以下の通り。総リスティング数は1万1065件で、掲載中の物件が8623件、停止中の物件は2442件です。平均宿泊料金は全国平均より安く8728円で、平均売上は13万8775円と、これも全国平均を下回りました。


大阪の場合、物件タイプが東京よりもさらにマンション/アパートの割合が大きく、部屋タイプは全国総数で見た時よりも「貸切」の割合が多かったです。


また、データは都道府県ではなく都市のレベルで見ることが可能となっています。


総リスティング数が近いにも関わらず、平均売上がまったく異なる場合もありました。例えば山形県の場合、総リスティング数19件、掲載中12件で、平均宿泊料金が1万4094円、平均売上は月12万6846円。


一方で、総リスティング数24件、掲載中21件の青森県は平均宿泊料金が4317円で平均売上が月2万2017円でした。

・関連記事
世界中の旅行者に手料理を振る舞うことでお金をもらうサービス「Kitchhike」 - GIGAZINE

世界中を安価で旅行できる「コンテナ船旅行」とは? - GIGAZINE

見知らぬ人とでも「信頼」を築けるようにするため民泊サービスのAirbnbが追求したことは? - GIGAZINE

海外の安宿を選ぶ際に押さえておきたい大切なこと - GIGAZINE

アジアで海外ノマドしてみた・6カ国まとめ - GIGAZINE

年収「300万円未満」や「1000万円以上」の世帯がどの地域に多いのか一目で分かる「世帯の年間収入マップ」 - GIGAZINE

70

in レビュー,  ネットサービス, Posted by logq_fa