試食

カロリーほぼゼロ、「内臓脂肪の蓄積を抑える」などの機能を持つ「希少糖」を使い罪悪感なく間食できるという「ヨーグルスタンド」試食レビュー


砂糖の7割程度の甘さがあるのにカロリーがほぼゼロで、「食後の血糖値を緩やかにする」「内臓脂肪の蓄積を抑える」などの機能を持つのが希少糖です。2016年4月4日(月)から希少糖を使ったコカ・コーラ「ヨーグルスタンド 希少糖の飲むヨーグルジー」が登場しており、甘いものが欲しい時に我慢せずに飲めるようになっているとのことなので、実際に飲んでみました。

ヨーグルスタンド
http://www.yogurstand.jp/

ヨーグルスタンドは「ピーチ」と「パイナップル」の2つの味があります。


まずはパイナップル味から見ていくと、1つあたり190mlで、ボトルは女性の手のひらにすっぽり収まるやや小さめのサイズです。パッケージには「乳酸菌入り」「保存料不使用」の文字も見られます。


原材料名には果糖ぶどう液糖・砂糖・果汁などに続いて「希少糖含有シロップ」が並んでいます。


カロリーは100mlあたり46kcalで、1本あたりは87kcal。明治ブルガリアのむヨーグルトLB81は100mlあたり67kcalなので、それよりはやや低めです。


グラスに注いで……


実際に飲んでみます。ヨーグルスタンドはとろりとした液体で、滑らかな舌触り。パイナップルの風味や甘さがかなり強く出ていて本物のヨーグルトよりも酸味は少ないため、確かに間食の代わりとして「甘いものを口に入れたい」という時によさ気です。果肉は小さくカットされているのでかむ必要はなく、触感は感じつつもゴクゴク飲むことは可能。


続いて、ピーチ味を飲んでみます。


これもカロリーは100mlあたり46kcalで、1本あたり87kcalです。


希少糖含有シロップはこっちにもちゃんと入っていました。


とろーり注いでみると……


見た目はパイナップル味と全く同じ。


飲んでみると、ふわっと桃のいい香りが口の中に広がります。パイナップル味よりもやや甘く仕上がっている印象で、しっかり甘く、アメを食べたかのような後味があり、一本飲みきると甘い物への渇望は消えました。ナタデココが入っているのでドリンクとしては満腹感も高めです。


なお、いずれも希望小売価格は税別122円となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
スタバのドリンクにはコーラの3倍・小さじ25杯分もの砂糖が入っている - GIGAZINE

砂糖を10日間制限するだけでメタボや糖尿病の指標となる数値が劇的改善 - GIGAZINE

「1日の砂糖摂取量ガイドライン」が更新され缶ジュース1本でもアウト - GIGAZINE

ついつい甘い物を食べてしまう「砂糖中毒」を治す10の方法 - GIGAZINE

毎日炭酸飲料を飲むとどんな悪影響があるのか科学的に解説 - GIGAZINE

砂糖がヨーロッパに伝わるまでの歴史がサクッとわかるムービー - GIGAZINE

市販のヨーグルト1個を一度に10倍以上に増殖させる「クッキングヨーグルトメーカー EB-RMCY2」を使ってみました - GIGAZINE

トッピングし放題のフローズンヨーグルトで大阪初上陸の「ピンクベリー ザ パーク フロント ホテル店」へ一足先に行ってきた - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.