「エリア51の秘密を明らかにする」とヒラリー・クリントン氏が主張

by clement127

アメリカ・ネバダ州にある「エリア51」と呼ばれる施設は、アメリカ政府が長らく存在を隠していたことから「宇宙人やUFOの研究実験場ではないか」と注目されてきました。そこで、2016年アメリカ大統領選挙に出馬しているヒラリー・クリントン氏は、公約のひとつに「エリア51を調査すること」を掲げていて、テレビ番組内で改めて公約を守ることを宣言しています。

Hillary Wants To Reveal Area 51 Secrets | The Daily Caller
http://dailycaller.com/2016/03/25/hillary-on-area-51-secrets-i-think-we-ought-to-share-it-with-the-public/

Elect Hillary Clinton and we’ll all find out what’s hiding in Area 51 | Ars Technica
http://arstechnica.com/science/2016/03/elect-hillary-clinton-and-well-all-find-out-whats-hiding-in-area-51/

ヒラリー氏は、現地時間2016年3月24日にテレビ番組に出演し、「大統領に選ばれた暁には、国家の危機を排除するべく、エリア51に関する政府内部文書を可能な限り多く公開する」と公言しました。番組司会者の「文書が何らかの警告を発していた場合にどうするか」という問いには、「エリア51に秘密の何かが存在するならば、国家安全保障に対する脅威でない限り、国民と共有すべきだと考えています。もしもエリア51に何も秘密がないならば、人々に『何もないこと』ということを伝えるべきです」とヒラリー氏は答えています。

アメリカでは「国民の約半数がUFOや宇宙人の存在を信じている」という調査結果があり、エリア51は存在が長らく隠されてきたことや、周辺でUFOが頻繁に目撃されていると言われることから、「アメリカ政府が秘密裏に宇宙人やUFOを収容している」という説もあります。2013年にアメリカ中央情報局(CIA)がエリア51の存在を正式に認めていますが、宇宙人やUFOに関する情報は明らかになっていません。

by Daniel

なお、ヒラリー氏の夫であり元アメリカ大統領のビル・クリントン氏は、2014年にテレビ出演した際に、「大統領は、就任時に地球外生命体に関する秘密の報告書に目を通しており、国民に向けて文書を公開すべき」と発言していました。

Bill Clinton: Wouldn't be surprised if aliens visited Earth | The Daily Caller
http://dailycaller.com/2014/04/03/bill-clinton-on-aliens-if-we-were-visited-some-day-i-wouldnt-be-surprised/

・関連記事
国務長官時代にヒラリー・クリントンが使うよう強く勧められた開発費18億円のスマートフォンとは? - GIGAZINE

iPadをエリア51近く高度10万フィート(約3万メートル)から落とすとこうなる - GIGAZINE

GoogleEarthでエリア51を見ると、宇宙人がいる - GIGAZINE

アメリカのエリア51付近にあるブラックロック砂漠で墜落したUFOを発見 - GIGAZINE

人工衛星から撮影した世界120カ所以上の超高解像度写真集「SATELLITE(サテライト)」で「いつか人類が見る最後の絶景」と語る奇界遺産フォトグラファー「佐藤健寿」インタビュー - GIGAZINE

227

in メモ, Posted by darkhorse_log