無料で有料だったプロ御用達のPhotoshop・Lightroom・Aperture用・写真加工プラグイン集「Google Nik Collection」がゲット可能に


PhotoshopやLightroomなどで画像を手軽に加工できるプラグインパッケージ「Complete Collection」はプロの写真編集にも使われるほど高いクオリティで人気でしたが、製造元のNik SoftwareがGoogleに買収されたことで「Google Nik Collection」としてリニューアルし499ドル(日本では6万3000円)で発売されました。その後、数回の価格改定が行われたNik Collectionがなんと無料化されています。

Google Nik Collection
https://www.google.com/nikcollection/


さっそく「Nik Collection」をインストールしてみます。上記ページ右上にある「Download now」をクリック。


今回はWindows 7マシンにインストールするので、「Windows」をクリック。


インストーラーをデスクトップなど好きな場所に保存します。なお。インストーラーのファイルサイズは約430MBとなっています。


ダウンロードしたインストーラーを実行。


セキュリティ警告が表示された場合は、「実行」をクリック。


言語を選択して、「OK」をクリック。


「次へ」をクリック。


「同意する」をクリック。


インストールする場所を指定して、「次へ」をクリック。


対応ホストアプリケーションにNik Collectionをインストールできるソフトが表示されます。Nik Collectionプラグインをインストールしたいソフトを選択して、「インストール」をクリック。


インストールが始まるのでしばらく待ちます。


「完了」をクリックすればNik Collectionのインストール作業は完了です。


Nik Collectionで使えるフィルタはこんな感じ。

Analog Efex Pro


クラシックカメラのような「年代もの」の写真を作れるのが「Analog Efex Pro」。プリセットから目的のスタイルを選び、さらに微調整できるので、プロが手がけたような作品を作ることができるとのこと。

Color Efex Pro


色調補正、レタッチ、クリエイティブな効果を加えられる包括的なフィルタ「Color Efex Pro」。55種類用意されたフィルタは重ねて使うことが可能。気に入ったフィルタの組み合わせは保存していつでも使えます。

Silver Efex Pro


モノクロ作品を作るのに最適なフィルタが「Silver Efex Pro」。ダイナミック ブライトネス、ソフト コントラスト、白の増幅、黒の増幅、高度なグレイン エンジンといったツールを利用可能。

Viveza


複雑なレイヤーマスクや範囲指定をすることなく写真を部分的に補正できるのが「Viveza」。レベル補正やカーブ補正でコントラストと色調をさらに細かくコントロールすることもできます。

HDR Efex Pro


High Dynamic Range(HDR)写真をハイライトやシャドウの適用、色調の調整により、違和感のまったくないバランスの取れた画像に仕上げるのが「HDR Efex Pro」。多様で強力なコントロール オプションで、きわめて自然で芸術的な HDR 写真を作成できるとのこと。

Sharpener Pro


「Sharpener Pro」はプロが選ぶ画像シャープツールを使用して、微妙なディテールと質感を際立たせ、独自のスタイルで画像を作り上げるフィルタ。ストラクチャ、ローカル コントラスト、フォーカスの各ツールを使って、さまざまなシャープ効果を利用できます。

Dfine


コントラストの調整とカラーノイズの低減を別々にコントロールでき、写真に適用するノイズ低減の種類と量を簡単に制御できるノイズ低減用フィルタが「Dfine」。 必要な部分のみにノイズ低減を適用できるので、画像全体の細部を最大限に表現できます。

というわけで、さっそくPhotoshop CS5(64bit)にインストールしたNik Collectionを使ってみました。デフォルトではNik Collectionはフィルタに登録されており、「Selective Tool」という小さなウィンドウが起動するようになっています。


Selective Toolで、「Silver Efex Pro 2」をクリック。


すると、画像がモノクロ写真に変わりました。


左ペインにはプリセットライブラリが用意されているので、好みのプリセットを選んで風合いを簡単に変えることが可能。


右ペインには明るさ、コントラスト、階調を変えたり、カラーフィルターかけることもできます。調整が済んだら「OK」をクリックすれば……


Photoshopの画像に簡単にフィルタをかけることができました。

・関連記事
AdobeがCreative Suite 2など12タイトルの無料ダウンロードを可能に - GIGAZINE

無料でダウンロード可能なPhotoshopをパワーアップさせるブラシセット「BRUSH SET」 - GIGAZINE

魔法の画像編集ソフトPhotoshopのツールが搭載された無料スマホアプリ「Adobe Photoshop Fix」を使ってみた - GIGAZINE

無料で100種類以上のフィルタを使い写真の印象をがらっと変えるPhotoshopなど向けプラグイン&単体起動もできる「Perfect Effects 8 Free Edition」 - GIGAZINE

Photoshop用ブラシが180種類以上ある無料サービス「PS Brushes」 - GIGAZINE

637

in レビュー,  ソフトウェア,  デザイン, Posted by logv_to