ピリ辛麻婆豆腐にガッツリと豚肉を絡ませた伝説のすた丼屋「すたみな麻婆丼」を食べてきました


秘伝のニンニクダレが絡まった豚肉がボリューム満点の白ご飯にのった「すた丼」で知られる伝説のすた丼屋が、2016年3月18日から「すたみな麻婆丼」を期間限定で提供しています。麻婆豆腐にすた丼の豚肉が入ってガッツリ感がたっぷりとのことなので、実際にお店で食べてきました。

【期間限定】3/18(金)~ガッツリ豚肉入り!!「すたみな麻婆丼」販売開始! | 伝説のすた丼屋/名物すた丼の店【公式サイト】

伝説のすた丼屋の道頓堀店にやってきました。


店頭ではポスターですたみな麻婆丼をアピール。


食券機で食券を購入。すたみな麻婆丼は並盛りが税込880円、飯増しが税込980円、肉増しが税込1030円、肉飯増しが税込1130円です。


お店に入って食券を店員さんに渡します。


待つこと約5分でアツアツのすたみな麻婆丼が運ばれてきました。


Nexus 5Xと並べるとこんな感じ。すた丼の名に恥じない大きさです。


麻婆豆腐の豆腐はレンゲくらい大きいものから……


小さなものまで、これでもかというくらい入っています。


豚肉もガッツリと入っています。


丼の端っこにあるのはお漬け物。


まずは豚肉が入った麻婆豆腐を一口パクリ。麻婆豆腐は豆板醤の味や香りが強く、すた丼ならではのニンニクもきいていて豚肉とバッチリと合います。結構、味が濃いのでご飯が欲しいところ。辛みはピリッとするくらいで、辛いのが得意の人だったらほとんど感じないレベルです。


大量にある麻婆豆腐をレンゲで押し分けるとご飯を発見しました。


ご飯と麻婆豆腐を一緒に食べると、麻婆豆腐の味の濃さが白ご飯とちょうど合う感じ。肉厚の豚肉が麻婆豆腐に味の深みを足していて、ご飯をバクバク食べ進めること間違いなしです。


結構こってりなので、セットのみそ汁を飲んでリフレッシュ。


豆腐や豚肉を食べきってしまっても、麻婆豆腐のタレがしっかりと染みこんだご飯だけで食べ続けられます。


さっぱりしたい時に合うのがお漬け物。


「すたみな麻婆丼」は期間限定商品ですが、いつ終了するかは不明なので、どうしても食べたい人は早めにお店にいくのがよさそう。なお、八王子東浅川店・府中店・調布店・御徒町店・西荻窪店・秋葉原店・竹ノ塚店・聖蹟桜ヶ丘店・池袋店・東大和店・横浜西口店・横須賀佐原店・相模原店・南流山店・大宮東口店・与野駅前店・西大宮店・つくば大学店・米沢春日店・山形飯田バイパス店・山形西バイパス店・福井開発店・富山田中町店・河原町三条店では4月1日からの提供で、中野新橋店・み~さんの店・談合坂SA(下り線)店・ヨドバシ梅田店・アリオ鳳店ゆめタウン廿日市店・ゆめタウン久留米店・ゆめタウン光の森店では提供されていないので注意が必要です。

・関連記事
「激辛注意」の麻婆豆腐やチキンケバブなど、「アジアン味缶詰」全6種を食べてみた - GIGAZINE

豆腐にかけるだけでできる中華風冷やっこ「冷やし麻婆」を作ってみた - GIGAZINE

辛くて感覚がマヒする「蒙古タンメン&北極ラーメン」を蒙古タンメン中本本店で食べてきました - GIGAZINE

世界の唐辛子と辛い料理の辛さをわかりやすく図示した画像 - GIGAZINE

「ビグ・ザムとうふ」速攻組み立て&試食レビュー、ガンプラのようなクオリティで圧倒的ボリューム - GIGAZINE

163

in 試食, Posted by darkhorse_log