不安や心配を成功に変えるたったひとつの言葉とは?

by wewiorka_wagner

緊張や不安を抱えた状態では、興奮を抑えて気持ちを落ち着かせたくなるものですが、「不安を鎮めるためには逆に興奮状態を生かすべき」という研究結果が明らかになっています。

How 'Anxious Reappraisal' Can Help Turn Anxiety Into Productivity - The Atlantic
http://www.theatlantic.com/health/archive/2016/03/can-three-words-turn-anxiety-into-success/474909/

人間は不安を感じた際に、大抵の場合は「リラックスしなければ」と思ってしまいがちな傾向がある、とハーバード・ビジネス・スクールのAlison Wood Brooks教授は分析しています。英語圏を中心に、第二次世界大戦直前のポスターをもじって「Keep calm and carry on(平静を保ち、普段の生活を続けよ)」と書かれたデザインが流行っているのは、この現象の象徴だとBrooks教授は考えています。

by [ rachael ]

しかし、実際のところ、緊張している人に対して「リラックスして」というアドバイスは間違っているそうです。Brooks教授によれば、代わりに「興奮して!失敗するなよ!」と声をかけるべきとのこと。なぜならば、不安と興奮は両方とも感情が刺激された結果に起こることだからです。

人間は、不安や興奮を覚えると、心臓の鼓動が速くなり、ホルモンの一種であるコルチゾールが増加し、何らかの行動に出るための準備を調えます。しかし、「興奮」はポジティブな感情であることがポイント。「リラックス」もポジティブな状態ではあるのですが、体の覚醒レベルが低いとBrooks教授は分析しています。

Brooks教授によれば、多くの人にとって、不安な状態から落ち着いた状態に回復するよりも、不安な状態から興奮状態に覚醒する方が簡単とのこと。この認知機能の現象を逆手に取り、不安感を役に立てるトリックが「anxiety reappraisal(不安の再評価)」と呼ばれるもので、興奮や緊張といった感情を自分自身に理解させることができるとのこと。

Brooks教授は、「大人数の前で歌を歌う」「カメラの前でスピーチを行う」「計算テストを解く」という3種類の実験を行ったところ、どのテストでも実験前に「自分は興奮している」と答えた被験者はいい結果が出ることが明らかになりました。また「不安を感じている」という被験者が不安の再評価を行ってテスト結果を向上することはできなかったとのこと。Brooks教授は不安の再評価が失敗した理由について、「無理やりポジティブな感情に切り替えようとしても、根底に抱える不安感は変化しません」とコメントしていて、不安の再評価の効果を適切に働かせるためには、「自身の行動が成功した際にどんないいことが起こるか、という点に意識を集中させるべき」とBrooks教授は考えています。

2015年に発表された別の論文では、被験者に自身の目標を書き出してもらい、「私は興奮している」と大きな声で3回叫んでもらうという実験を行ったところ、自分の名前だけを叫んだ被験者に比べると、目標を達成するために割く時間を生活の中で長く確保する傾向にあることが分かったそうです。Brooks教授は、不安を感じた際に、「ぼんやりと現れた脅威に、興奮している」「自身の期待値に応えられなかった場合に、どんな気分になるのか知りたくて仕方がない」「午前3時に胸が締めつけられる感じがして目を覚ましたが、明日の会議がどのように進むのか想像すると、一体どんな地獄が待ち構えているのか楽しみ」というように、不安感をうまく興奮に変えられるような考え方がいいと語っています。

by Carmela Nava

Brooks教授によれば、「不安を抱えているタスクを全て書き出し、タスクが成功すればどのような利益があるのかを考える」こともオススメとのこと。なお、外科医など細かい運動が求められるタスクは、緊張状態を保つ必要があるため、この方法には向いていないとBrooks教授は忠告しています。

・関連記事
総体的な幸福を得るために人が犯しやすい意外な9つの間違い - GIGAZINE

人を幸せにするものは何か?ということがハーバード大学の75年間の研究で明らかに - GIGAZINE

「幸せを感じやすい脳」を作る方法 - GIGAZINE

人はハッピーな気持ちで仕事するほうが生産性も上がるという結果が判明 - GIGAZINE

職場に観葉植物を置くだけで幸福度と生産性がアップ - GIGAZINE

効率よく働くために知っておくべき「集中力」についてのアレコレ - GIGAZINE

199

in メモ, Posted by darkhorse_log