圧倒的に巨大な世界最大の航空機「Airlander 10」が完全組立状態で公開される


全長92メートル・全高26メートル・横幅43.5メートルという世界最大の航空機「Airlander 10」がイギリス・ベッドフォードシャーの格納庫で公開されました。機体は飛行できる状態まで完全に組み立てられており、前回の公開時と異なり空中につるされた状態の展示で、その様子が写真で公開されています。

Hybrid Air Vehicles - Airlander Assembly Complete - On Time and On Budget
http://www.hybridairvehicles.com/news-and-media/news/airlander-assembly-complete-on-time-and-on-budget

Massive new aircraft the Airlander 10 is unveiled | World news | The Guardian
http://www.theguardian.com/world/2016/mar/21/airlander-10-hybrid-airship-unveiled-bedfordshire

Airlander 10: New pictures of world's longest aircraft - BBC News
http://www.bbc.com/news/uk-england-beds-bucks-herts-35836218

Airlander 10は飛行機と飛行船の特徴を兼ね備えた世界最大の航空機で、全長92メートル・全高26メートル・横幅43.5メートルのヘリウムガスで満たされた巨体の体積は3万8000立方メートルに及びます。全部で4機のジャンボジェット・エンジンを搭載しており、最高高度2万フィート(約6100メートル)・最高時速80ノット(時速148km)で連続5日間の有人飛行が可能で、積載重量は2トンまでとなっています。


上から見るとこんな感じ


底面の真ん中に見えるのが操縦席です。人間と見比べるといかに巨大な飛行船であるかがわかるはず。


なお、心が汚れているとAirlander 10が違うものに見えてしまうというツイートも話題を集めていました。

操縦席に座るテストパイロットチームのチーフであるデビッド・バーンズさん。1937年に巨大飛行船が33名を命を落とす事故を起こしたことがありましたが、バーンズさんはAirlander 10の操縦に関して全く心配はなく、Airlander 10のフライト体験について「とても面白くて素晴らしい体験だった」と語っています。

・関連記事
世界最大の航空機「Airlander 10」が2015年内にも試験飛行を実施予定 - GIGAZINE

NASAとアメリカ国防総省が共同開発する巨大な飛行船「Aeroscraft」 - GIGAZINE

巨大飛行船「ヒンデンブルク号」爆発事故のムービー - GIGAZINE

世界最大の飛行船「ツェッペリンNT号」に10m×30mのバナー広告 - GIGAZINE

大西洋横断定期便として計画された巨大飛行艇「Airliner Number 4」 - GIGAZINE

479

in 乗り物,  動画, Posted by darkhorse_log