濃厚担々ソース・牛肉・半熟目玉焼きを合わせた松屋の期間限定「担々エッグプレート」はご飯が進みまくり


豆板醤の辛みとごま油の風味がきいた担々ソースと牛肉・目玉焼きがご飯の上にトッピングされた「担々エッグプレート」を松屋が2016年3月17日(木)から提供しています。一体どんな仕上がりになっているのか、実際にお店に行って食べてきました。

担々エッグプレート新発売!|松屋フーズ
http://www.matsuyafoods.co.jp/2016/03/11/3195/

松屋に到着。


店頭に大きく掲げてあるコレが担々エッグプレートです。


お店に入ってさっそく食券を購入します。担々エッグプレートは並盛りが税込530円で、ライス大盛りが税込590円。


しばらく待つと、みそ汁がついた担々エッグプレートが到着しました。


ご飯の上には牛めしに使われている薄切り肉と担々ソース、目玉焼きがのっています。



iPhonen 5と比較すると大きさはこのくらいで、ボリュームもたっぷりです。


ということで、さっそく卵をつぶしてみると、黄身はトロリと半熟でした。


ご飯に担々ソースと卵をからませつつ食べてみると、みその風味が濃厚な担々ソースとまろやかな卵の相性は抜群。豆板醤の風味もあり本格的な味で、辛いモノが苦手な人でもおいしく食べられるピリ辛具合。味付けがしっかりしているのでご飯がどんどん進みます。


担々麺の肉味噌にはミンチ肉が使われているイメージだったのですが、この担々ソースはごろっとした肉の塊が使われているので、食べ応えもありました。


担々ソースの味が濃いので、薄切り牛肉と一緒に食べても牛めしっぽさはあまり感じません。


サラダでいったん口の中をすっきりさせて……


担々ソースを絡ませず、牛めしだけを食べてもOK。一度に2つの味が楽しめるプレートとなっています。


なお、担々エッグプレートは3月24日(木)15時までライス大盛が無料です。

・関連記事
真っ赤なスープで激辛なのになぜか箸が止まらない味仙「元祖台湾ラーメン」を食べてきた - GIGAZINE

辛くて感覚がマヒする「蒙古タンメン&北極ラーメン」を蒙古タンメン中本本店で食べてきました - GIGAZINE

防塵マスク&ゴーグルを着用しないと作れない激辛唐辛子100本入りの「ギロチン炒飯【ゴッド】」を本当に命がけで食べてきました - GIGAZINE

「心臓麻痺たこ焼き」「スーパーハバネロチキン」などの激辛料理を食べてきた - GIGAZINE

インスタントラーメンを劇的にパワーアップさせ専門店の味にする調味料「ラーメンにひと足しペースト」は料理にも使えて有能 - GIGAZINE

大阪のドカ盛り二郎系ラーメン「ラーメン荘 歴史を刻め」で全マシマシを食べてきた - GIGAZINE

長い行列のできる無鉄砲大阪店に行ってラーメンを食べてきました - GIGAZINE

113

in 試食, Posted by logq_fa