オレンジスライスが見た目に鮮やかなコメダ珈琲店の「太陽のオランジェ」&「抹茶日和」を食べてみました


コメダ珈琲店が春の新作ケーキとして「太陽のオランジェ」と「抹茶日和」を2016年3月22日から期間限定で販売しています。春らしい見た目のオレンジケーキと抹茶の香るロールケーキはどんなスイーツなのか、さっそく食べてみました。

コメダの新作ケーキで、おいしい春をお楽しみください! | 珈琲所コメダ珈琲店
http://www.komeda.co.jp/info/campaign.php#id_1131

コメダ珈琲店に到着。


もちろん春の新作ケーキ2品「太陽のオランジェ」「抹茶日和」を注文しました。注文から10分とたたないうちに、コーヒーを含めて一挙に到着。


新作ケーキの一つ「太陽のオランジェ」(税込380円)


フィルムをめくると一気に鮮やかなオレンジ色。


太陽のオランジェの表面はその名の通りまぶしいばかりの光沢です。


オレンジスライスがぎっしりとのっています。


太陽のオランジェは、表面のオレンジスライス&ジャムの層にムース、スポンジ、ムース、ココアスポンジという5層構造になっています。


フォークは滑らかに入ります。


5層丸ごとパクリと食べると、オレンジの酸味と滑らかなムースが口の中に広がり、最後にココアスポンジで締めるという見事なハーモニー。


オレンジスライスには酸味はほとんどなく、しっかりと食感を楽しめます。


酸味の効いたオレンジジャムに対してムースは甘さを抑えてあり、甘いだけのケーキとは一味違うスイーツになっています。


続いてもう一つの春の新作ケーキ「抹茶日和」(税込300円)


フィルムを外すと鮮やかな抹茶色。


スポンジの焼き目と抹茶クリームの淡い色にしっかりとコントラストが付いており、クリームの中には粒あんも確認できます。


フォークを入れるとスポンジ部分がグニュっとつぶれて抹茶クリームがあふれ出しそうです。


スポンジはほどよくしっとりしており、濃抹茶クリームはかなり甘め。表面の抹茶パウダーの苦みを打ち消して余りあるくらいのしっかりした甘さです。


フォークを一度入れた抹茶日和からはクリームがあふれ出ていました。


とろとろの抹茶クリームはなめらかな食感と見た目ににあわない強烈な甘さ。ブラックコーヒーがよく合うスイーツとなっていました。


春の新作ケーキ2品「太陽のオランジェ」&「抹茶日和」は具体的な販売終了日は決まっていませんが季節のスイーツなので、気になる人は早めに食べておくのが良さそうです。

・関連記事
濃厚チョコとオレンジの甘さが絶妙なチーズタルト専門店パブロの期間限定「ショコラオランジェチーズタルト」と「PABLO mini 濃厚とろけるチョコ」試食レビュー - GIGAZINE

コメダのチョコ味ソフトクリームをほかほかデニッシュにのせた「クロノワール」試食レビュー - GIGAZINE

極厚パンケーキを町屋作りで風情あふれる「雪ノ下」京都本店へ食べに行ってきました - GIGAZINE

お湯と混ぜてわずか2時間で「辻利 宇治抹茶プリン」などができる「スイーツスティック」試食レビュー - GIGAZINE

185

in 試食, Posted by logv_to