4インチボディ「iPhone SE」高解像度画像まとめ&日本での販売価格はこんな感じ


2016年3月22日(火)に開催されたApple新製品発表会の中で、4インチボディに最新のA9チップや4Kムービーの撮影が可能な12メガピクセルカメラなどを搭載した新しいiPhone「iPhone SE」が発表されました。iPhone SEに搭載されているA9チップはiPhone 6sと同じものなので、同じ4インチモデルであるiPhone 5sよりも2倍高性能なCPUと3倍高性能なGPUを持った、スマートフォン史上最もパワフルな4インチ端末に仕上がっています。そんなiPhone SEがどんな端末かよくわかる高解像度画像がさっそく公開されています。

iPhone SE - Apple(日本)
http://www.apple.com/jp/iphone-se/


Apple - Press Info - Apple Introduces iPhone SE — The Most Powerful Phone with a Four-inch Display
http://www.apple.com/pr/library/2016/03/21Apple-Introduces-iPhone-SE-The-Most-Powerful-Phone-with-a-Four-inch-Display.html


これが新しい4インチiPhoneとなる「iPhone SE」。筐体デザインはiPhone 5sと見分けがつかないレベル。


端末側面と背面もiPhone 5sからほとんど変化がないように見えますが、ボディはビーズを吹き付けてサテンのような仕上げを持たせたアルミニウムが使用されているとのこと。また、背面下部には「iPhone SE」の刻印。


カラーバリエーションは4色で、左からゴールド・シルバー・ローズゴールド・スペースグレイ。


iPhone 5/5sで見慣れた端末のエッジ部分が面取りされたデザイン。


iPhone SE(右)をその他モデルと並べるとこう。


iPhone SEの日本での販売価格は16GBモデルが税別5万2800円、64GBモデルが税別6万4800円。なお、iPhone 6の16GBモデルが税別7万4800円、iPhone 6sとiPhone 6 Plusの16GBモデルが税別8万6800円、iPhone 6s Plusの16GBモデルが税別9万8800円です。


その他、iPhone SEの詳細なスペックは以下の通り。

カラー:シルバー・スペースグレイ・ゴールド・ローズゴールド
容量:16GB、64GB
ディスプレイ:IPSテクノロジー搭載4インチLEDバックライトワイドスクリーンMulti-Touch Retinaディスプレイ(1136×640、326ppi)、800:1コントラスト比(標準)、最大輝度500cd/m2(標準)、フルsRGB規格、耐指紋性撥油コーティング、複数の言語と文字の同時表示をサポート
サイズ:縦123.8mm×幅58.6mm×薄さ7.6mm
重量:113g
チップ:64ビットアーキテクチャ搭載A9チップ、組み込み型M9モーションコプロセッサ
携帯電話/ワイヤレス通信方式:
・モデルA1662
LTE(バンド1、2、3、4、5、8、12、13、17、18、19、20、25、26、29)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
・モデルA1723
LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、12、17、18、19、20、25、26、28)
TD-LTE(バンド38、39、40、41)
TD‑SCDMA 1900(F)、2000(A)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1700/2100、1900、2100MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1700/2100、1900、2100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1800、1900MHz)
・全モデル
802.11a/b/g/n/ac Wi‑Fi
Bluetooth 4.2ワイヤレステクノロジー
NFC
Touch ID:ホームボタンに内蔵された指紋認証センサー(第一世代)
iSightカメラ:12メガピクセルiSightカメラ(1.22ミクロンのピクセルを使用)、ƒ/2.2の開口部、Live Photos、強化されたローカルトーンマッピング、強化されたノイズリダクション、サファイアクリスタル製レンズカバー、True Toneフラッシュ、裏面照射型センサー、5枚構成のレンズ、ハイブリッド赤外線フィルタ、Focus Pixelsを使ったオートフォーカス、タップしてフォーカス(Focus Pixelsを利用)、露出コントロール、写真の自動HDR、顔検出、パノラマ(最大63メガピクセル)、自動手ぶれ補正、バーストモード、タイマーモード、写真へのジオタグ添付
ビデオ撮影:4Kビデオ撮影(3840×2160、30fps)、1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)、True Toneフラッシュ、1080p(120fps)および720p(240fps)スローモーションビデオに対応、手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ、映画レベルのビデオ手ぶれ補正、連続オートフォーカスビデオ、4Kビデオの撮影中に8メガピクセルの静止画を撮影、再生ズーム、顔検出、3倍ズーム、ビデオへのジオタグ添付
FaceTimeカメラ:1.2メガピクセルの写真、ƒ/2.4の開口部、Retina Flash、720p HDビデオ撮影、写真の自動HDR、裏面照射型センサー、顔検出、バーストモード、露出コントロール、タイマーモード
ビデオ通話:FaceTimeビデオ(すべてのFaceTime搭載デバイスにWi-Fiまたは携帯電話ネットワーク経由でビデオ通話を開始)
オーディオ通話:FaceTimeオーディオ(iPhone SEからすべてのFaceTimeオーディオ対応デバイスにWi-Fiまたは携帯電話ネットワーク経由で)、Voice over LTE(VoLTE)
Siri:先を読んだ提案、ハンズフリー対応、曲を聴いて認識
電源とバッテリー:リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵、連続通話時間3Gで最大14時間、連続待受時間最大10日間、インターネット利用3Gで最大12時間・4G LTEで最大13時間・Wi-Fiで最大13時間、ビデオ再生最大13時間、オーディオ再生最大50時間
センサー:3軸ジャイロ、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー
SIMカード:nano-SIM(iPhone SEは既存のmicro-SIMカードには対応していません)
コネクタ:Lightning

iPhone SEの紹介ムービーがYouTube上に公開されています。

iPhone SE - YouTube


・つづき
PCに取って代わる可能性を秘めた新型9.7インチ「iPad Pro」の新機能まとめムービー - GIGAZINE

・関連記事
新型4インチ「iPhone SE」や新型9.7インチ「iPad Pro」などが登場したApple新製品発表会まとめ - GIGAZINE

小さな新型iPhoneがついに登場、4インチにサイズダウンした「iPhone SE」 - GIGAZINE

「iPad Pro」が9.7インチに小さくなって新登場、Apple Pencilにも対応 - GIGAZINE

363

in モバイル,  ハードウェア,  動画, Posted by logu_ii