台湾のかき氷店「アイスモンスター」が新メニュー「桜ミルクかき氷」と一緒に大阪にも上陸したので見に行ってきました


台湾の「マンゴーかき氷ブーム」を生み出し、その後日本にも上陸していたかき氷店「ICE MONSTER(アイスモンスター)」の日本2号店が2016年3月19日(土)に大阪でオープンします。さらに、大阪店ではオープンと同時に他店に先駆けた新フレーバー「桜ミルクかき氷」が登場するとのことなので、今回はメディア向けに開催された発表会と試食会に参加してどんな様子と味になっているのか見てくることにしました。

ICE MONSTER JAPAN オフィシャルサイト
http://ice-monster.co.jp/

グランフロント大阪 3月19日OPEN!先行メニュー決定!大阪・梅田 グランフロント大阪 ショップ&レストラン南館7Fに 11:00オープン致します。
http://ice-monster.co.jp/archives/408

アイスモンスターの2号店は、大阪駅に隣接するグランフロント大阪の南館7階にオープンします。駅から歩いて店まで5分ぐらいという立地の良さ。


所在地は大阪市北区大深町4番20号で、場所はココ。


お店に行くには、「南1」のエレベーターを探して7階まで上がればOKです。


エレベーターを降りると、そこにはウッディな雰囲気のお店がありました。


ここがアイスモンスターの日本2号店。オーナーのフランク・ロー(羅駿樺)氏がモチーフの、黄色いゆるキャラもお目見え。


お店は窓に面しているので、日中にはほどよい感じに太陽の光が差し込みます。


窓際の席からだと、大きな吹き抜けを眺めながらかき氷を味わうことができます。


カウンターにも、羅オーナーのゆるキャラがズラリと並んでいました。


ということで、新作を含むかき氷3種類を試食することになりました。手前のピンク色のかき氷が新作の「桜ミルクかき氷」、真ん中が同店の代名詞である「マンゴーかき氷」、そして一番奥にあるのが「タピオカミルクティーかき氷」です。


なんといっても、まずは大阪先行の新メニュー「桜ミルクかき氷」(税込1300円)を食べてみます。淡いピンク色の氷の山には、サクラ風味のエスプーマミルクがトッピングされ、あずき、白玉、そして塩漬けにされた桜の花びらが添えられています。


まずはひと口。従来の「かき氷」の感覚で食べると、まず間違いなく「!?」と脳が混乱する食べ心地はまるで「わたあめ」のようであり、しかし冷たくてホロリと溶けていく様子はまさに「かき氷」といった感じで、実に軽くて爽快な食感。味のほうは、ほのかに塩の風味がきかされており、春に食べる桜餅につながるイメージの風味になっています。ちなみに、以下の写真にちょこんとのっているのが塩漬けの桜の花びら。


ミルクを絡めて食べると口当たりがまろやかになり、濃厚な味に変化します。トッピングされた濃いピンク色のパウダーは少し酸味があって、良いアクセントになっていい感じ。


もっちりした白玉を一緒に食べると、気分はなんだか春模様。


甘く仕上げられたあずきが、和のテイストを感じさせてくれました。


次は「タピオカミルクティーかき氷」(税込1000円)。文字どおりミルクティー色の氷にはパンナコッタが添えられており、別皿で温かいタピオカとキャラメルソースが添えられています。


キャラメルソースをかけて食べると、ミルクティーの優しい香りとキャラメルの風味が感じられて、少しお上品な感じに。アイスモンスターのかき氷は、シロップではなくかき氷そのものに味がついているので、時間がたっても味が薄くならないのがいいところです。


タピオカやパンナコッタと一緒に食べるのもこれまたグッドです。


そして真打ち登場、「マンゴーかき氷」(税込1500円)も食べてみます。黄色いマンゴー色のかき氷の横にはパンナコッタとマンゴーシャーベット、マンゴーソースをからめたマンゴー果実がそえられ、もう何回「マンゴー」って書いたかな?と思ってしまうぐらいのマンゴーづくし。


高さはゆうに20cmはあろうかという巨大なかき氷


フワッフワのかき氷とシャーベットを一緒に食べると、予想どおりに口の中がマンゴーづくし。マンゴー好きの人なら瞬殺で落ちるレベル。


濃厚なソースがかかったマンゴー果実も、じつにまろやかでマッタリとした気持ちになれます。


パンナコッタをからめると、ミルキーでぷるんとした食感でほっこりできそうでした。


かき氷を作る様子を見ることができるのも面白いところ。このように、アイスシェーバーと呼ばれる機械にアイスブロックをセットして……


氷を回転させてかき氷にして行きます。この時、「ガリガリ」とも「シャカシャカ」とも音がせず、「(シャーーー)」という小さな音しか聞こえないという不思議な光景。これこそが、フワッフワの雲のようなかき氷ができる秘訣のようです。


アイスブロックを半分ほどシェーブし続けて……


かき氷のベースが完成。あとはここにさまざまなトッピングを追加して仕上げるというわけです。


お店では、かき氷の他にも「マンゴーケーキ ティーセット」(税込700円)でお茶を味わったり……


おみやげ用のマンゴーケーキ(3個入り・税込800円:5個入り・税込1300円)を購入することもできるようになっていました。


アイスモンスターの日本2号店となる大阪店は2016年3月19日(土)午前11時にオープン予定。当日は商品をオーダーした人に先着300人でマンゴーケーキがプレゼントされますが、オープン当日から21日(月)までは午前9時から整理券が配布されることになっているので、気になった人はちょっと早めに行っておいたほうがいいかもしれません。

【グランフロント大阪】 3月19日OPEN日 整理券配布のお知らせ

・関連記事
台湾を席巻し「マンゴーかき氷ブーム」を生み出した元祖「ICE MONSTER」に打ちのめされました - GIGAZINE

ふわふわ氷が口の中で溶ける「アイスモンスター」のかき氷を食べてきた - GIGAZINE

日本に5軒しかない天然氷屋「日光天然の氷四代目徳次郎」のかき氷を食べに行ってきました - GIGAZINE

純氷を使った大盛かき氷を食べるため、炎天の中「枚方凍氷」に並んでみました - GIGAZINE

燃えるかき氷「焼氷」とはどんな食べ物なのか?実際に食べに行ってきました - GIGAZINE

600円でフルーツてんこもりのかき氷が食べられる「農家の店」に行ってきた - GIGAZINE

創業250年の老舗茶屋が作る夏季限定の本場の宇治金時「宇治しのぶ」 - GIGAZINE

フワフワ・ガリガリなど氷の削り具合を自分好みに調節してオリジナルかき氷を作れる「LULUNA フローズンスイーツメーカー」を使ってみた - GIGAZINE

フワフワ氷がリボンのように折り重なるお店レベルのかき氷が家庭で楽しめる「ふわっとかき氷の素」を使ってみた - GIGAZINE

291

in 取材,  試食, Posted by logx_tm