賞金総額1億円超の世界最大ドローンレース「World Drone Prix」、2016年の決勝戦の様子を空撮で体感


賞金総額100万ドル(約1億1300万円)をかけて世界最速のドローンを決定する世界最大のドローンレース「World Drone Prix 2016」がアラブ首長国連邦の都市ドバイで開催されました。世界26カ国から150以上のチームが参加して競い合った結果、なんと15歳の少年がパイロットを務めるチームが見事1位の座に輝き、25万ドル(約2800万円)の賞金を手にしました。そんな世界最速のドローンによる決勝コースの空撮映像など、会場の熱気が伝わるムービーが公開されています。

World Drone Prix
http://www.worlddroneprix.com/

World Drone Prix(WDP16)は2016年3月11日・12日に行なわれた世界初の大規模なドローンレースです。パイロット・ナビゲーター・技術者・ピットクルーを含む最低4名のチームから参加することができ、日本でも国内選考会が行なわれ、3チームが実際にドバイで予選出場を果たしています。

そんなWDP16の初日の様子がわかるダイジェストは以下から見ることができます。

World Drone Prix 2016 - Race Day 1 - YouTube


会場はこんな感じで、アリーナにはたくさんの観客が訪れています。


ピットでドローンを整備する技術者たち。


いよいよレースの始まり。台の上にドローンをセットして……


世界最速のドローンを決定する世界最大のレースの幕開けです。夜になるとコースにはLEDライトが点灯するようになり、その未来を感じさせるSFな外観は完全にリアルF-ZERO


パイロットはこのように、FLV(First Person View)ゴーグルを装着している人が多く、実際にフライトするドローンの視点を通じて機体をコントロールしている模様。


しかし、最高時速が100kmを超えるドローンも存在するため、時には目まぐるしい速度感にコントロールを失い……


コースに激突して墜落してしまうことも起こってしまいます。空中を時速100kmで飛行するのは、同速度で自動車を走らせるのとは比較にならない運転技術が必要とされるはず。


1日目は150以上のチームが参加してレースが行われ、2日目の最終レースに進出となるのは上位4チームだけ。100万ドルの賞金をかけたドローンレースが行われた決勝戦のダイジェストは、以下のムービーから見ることができます。

The 1 Million Dollar, World Drone Prix Final. #WDP16 - YouTube


泣いても笑っても勝敗が下る最終日、前日を勝ち残った出場者は愛機にキスをして勝運を祈っています。


コースはこんな感じの骨組みになっており、コースからはみ出てもOKですが、随所にあるチェックポイントのループを漏らさずにくぐる必要があります。


ピットインサークルはコースの端にあり、クッションにドローンを突っ込ませて時間短縮を狙うチームも。


夜になるとコースは輝かしくライトアップされ、観客の興奮も高まります。


コースを構成する骨組みは、両端が突き出て飛行経路の障害になっているだけでなく、ぐにゃぐにゃ動いて飛行の難易度を高めています。迫り来る骨組みを時速100kmでかわすことができるものなのでしょうか……。


そんな驚異のレースを制したのはイギリスから出場した15歳の少年で、25万ドル(約2800万円)をゲットしたわけです。2位は開催国であるアラブ首長国連邦のチームで、賞金は12万5000ドル(約1400万円)、3位がロシアのチームで賞金は5万ドル(約560万円)、4位がオランダのチームで、4位~8位の賞金はそれぞれ2万5000ドル(約280万円)です。トラックレース以外にもフリースタイルレースにも1位~5位に賞金がかかっており、合わせて総額100万ドルとなっています。


というわけで、世界最速を証明したナンバーワンチーム「Banni UK」ですが、15歳でチームのパイロットを務めるルーク・バニスター氏が決勝戦でフライトさせたドローンで、コースを空撮した臨場感あふれるムービーは以下から見ることができます。何度かピットインを挟みますが、9分近くにわたって同じコースをスゴイ速度で周回し続けており、その集中力はまさに必見です。

Banni UK's FPV as he takes on Dutch Drone Race Team - YouTube

・関連記事
ドローンの世界選手権「Drone Racing League」は観客がスマホやVRヘッドセットでレースに参加可能なリアルライブイベントになる - GIGAZINE

ドローンレースの実態をものすごい臨場感で見られるムービーが公開、問題を抱えつつ広がりを見せるレースの現状とは? - GIGAZINE

スター・ウォーズのようなエアレースをドローンが繰り広げる - GIGAZINE

一人称視点で空を飛ぶ圧倒的速度とド迫力が体感できるFPVドローンレース高画質映像集がすごい - GIGAZINE

空飛ぶドローンの視線そのままのパイロットビューで行うリーグ戦「Ultimate FPV Racing League」が圧倒的ド迫力 - GIGAZINE

ドローンレースや講習会を体験できるドローンパイロットの祭典「DJI EXPO」に行ってきました - GIGAZINE

ドローン同士の壮絶なロボットバトルを子どもたちが繰り広げる「Airmageddon(エアマゲドン)」 - GIGAZINE

130

in ハードウェア,  動画, Posted by logw_ny