×
ウェブアプリ

GmailのInboxウェブ版に「Smart Reply(自動予測返信)」の機能が実装される


Gmailに届くメールを全て処理してタスク管理を行なうアプリ「Inbox」には、機械学習で返信する文言を自動予測して提案する「Smart Reply」という機能がモバイルアプリに実装されていましたが、さらにウェブアプリにもSmart Replyが対応し、パソコンからでも自動返信機能が使えるようになったことが発表されています。

Official Gmail Blog: Smart Reply comes to Inbox by Gmail on the web
https://gmail.googleblog.com/2016/03/smart-reply-comes-to-inbox-by-gmail-on-the-web.html

Smart Replyはメールの件名からわずか3クリックで返信を完了させる機能です。例えばInboxに届いたメールをクリックすると……


メールの本文が表示されます。すると「Reply(返信)」ボタンの下に自動的に予測された3つの返信内容が提案されます。しっくりくるものがあれば、そのうちひとつをクリック。


そのまま「SEND(送信)」をタップすれば……


わずか3回のクリックでメールの処理が完了してしまったわけです。


Googleの調査によると、すでに10%のユーザーがモバイルアプリのSmart Replyを利用しているとのこと。なお、日本語版のInboxでも英文の返信候補なら表示されることがありますが、ウェブ版・アプリ版ともにSmart Replyの機能は日本語には対応していません。日本語版がいつ頃実装されるかなどの情報は不明です。

・関連記事
Googleの新メールアプリ「Inbox」をさっそく使ってみました - GIGAZINE

Gmailをさらに強化して山ほど届くメールを全自動管理できる「Inbox」をGoogleが提供開始 - GIGAZINE

Google謹製のGmailを強化するアプリ「Inbox」が誰でも利用可能に、メール送信の取り消しやリマインダー機能など使ってみた - GIGAZINE

機械学習で返信メールを自動生成する機能をGoogleのメールアプリ「Inbox」が実装予定 - GIGAZINE

受信ボックスの未読メールを30日以上ゼロに保ち続ける効率的なメール処理方法とは? - GIGAZINE

in ウェブアプリ, Posted by darkhorse_log