麺の代わりに豆腐をぶち込んだ一風堂の麺なしラーメン「白丸とんこつ百年豆腐」は一度で二度おいしい


福岡発祥の博多一風堂は日本だけでなく海外にも店舗を展開するラーメン店です。その一風堂が、ラーメンを構成する要素でも重要な麺ではなく、豆腐をスープに入れた麺なしラーメン「白丸とんこつ百年豆腐」を3月1日から提供しています。ラーメン屋なのに麺ではなく豆腐を入れてしまったのがものすごく気になったので実際に食べてみました。

【新商品】「白丸とんこつ百年豆腐」、3店舗限定で販売! | 博多一風堂
http://www.ippudo.com/news/1603_tofu/

「白丸とんこつ百年豆腐」が提供されている店舗の1つである博多一風堂銀座店にやってきました。


11時30分頃に来たのですが、お店には多くのお客さんがいました。


席について「白丸とんこつ百年豆腐」を注文。「白丸とんこつ百年豆腐」は1日20食限定商品です。


「白丸とんこつ百年豆腐」に入っているのは、福岡の老舗豆腐屋「豆藤」の百年豆腐という新商品。豆藤四代目の加藤さんが、若い頃からお世話になっていたという一風堂創業者の河原さんに新しくできた豆腐を持っていったところ、ちょうどラーメンの試作中で、そのスープを入れてみようというところから「白丸とんこつ百年豆腐」が生まれたとのこと。


誕生経緯をフムフムと読んでいると、「白丸とんこつ百年豆腐」が運ばれてきました。見た目は一風堂のラーメン「白丸」のスープとそこまで変わりません。


スープだけを飲んでみると、濃厚でありつつもあっさりとした口当たり。


レンゲを器の底から持ち上げると、大きな豆腐が姿を現しました。普通の豆腐とは全く違い、少し弾力があって崩れにくくなっています。


豆腐をレンゲで崩してスープと一緒に口に入れると、豆腐は通常のものよりも舌触りが非常になめらかで溶けるような食感。豆腐自体にもほんのりと味がついています。百年豆腐は製造段階から一風堂の豚骨スープを使用していて、口の中でまろやかになるのが特徴とのこと。スープと一緒に食べることで、豚骨ベースのお鍋を食べているような感じ。シメの一品としてはラーメンよりヘルシーで良さそうです。


ごまと……


高菜を入れて味に変化をつけてみました。


高菜を入れたことでピリ辛になるので、辛いものが好きな人は最初から高菜を投入してもOKです。


5分ほどで全部食べきりましたが、満腹にはなりません。店員さんに+50円で替え玉可能と聞いたので、替え玉を注文してみました。


替え玉は、豆腐ではなく麺。ただし、一人前ではなく半人前。


替え玉をスープに入れれば、一風堂のラーメンを食べられるというわけ。


豆腐だけでなくラーメンも食べられるのはちょっとお得感があります。また、替え玉の代わりに+50円でご飯を投入して雑炊にすることも可能です。


白丸とんこつ百年豆腐は、それだけで食べるのではなく替え玉することで一度で二度おいしくなります。値段は720円で替え玉もしくはご飯をセットにしても770円なので、豆腐とラーメン、豆腐とご飯の両方を楽しみたい人には是非食べてもらいたい一品。なお、白丸とんこつ百年豆腐は一風堂恵比寿店、銀座店、薬院店の3店舗限定提供で、1店舗あたり1日20丁、3月21日までの期間限定商品となっています。


・追記 2016/03/15 9:35
「白丸とんこつ百年豆腐」が3店舗から6店舗増え合計9店舗で提供されることになりました。また、提供数も1日20丁から40丁に増量されます。

【好評につき3/15より6店舗追加!!】「白丸とんこつ百年豆腐」、9店舗限定で販売! | 博多一風堂
http://www.ippudo.com/news/1603_tofu/

一風堂の「白丸とんこつ百年豆腐」は以下の9店舗で、2016年3月15日から1日40丁限定で提供開始です。
関東:一風堂 恵比寿店/一風堂 銀座店/一風堂 南青山店/一風堂 豊洲店/一風堂 本厚木ミロードイースト店/一風堂 関内店
関西:一風堂 梅田店/一風堂 箕面店
福岡:一風堂 薬院店

・関連記事
ラーメン総選挙2015で第1位の「一風堂 うま味海苔出汁そば」を食べてきた - GIGAZINE

ニューヨークでも人気らしい「博多 一風堂」でラーメン4種類を食べてきました - GIGAZINE

日本で初めて食べられたラーメンを再現したいにしえの味「水戸藩らーめん」を食べてみた - GIGAZINE

こってりラーメンの聖地「まりお流」で最も濃い「チョモランマ」を食べてきました - GIGAZINE

ラム肉をスープと具に使ったラーメンを「自家製麺 MENSHO TOKYO」で食べてきました - GIGAZINE

277

in 試食, Posted by darkhorse_log