業務レベルの出力を激安価格で実現したCO2レーザー加工機「Smart Laser CO2」でいろいろ加工してみました


業務レベルの40W高出力にもかかわらず激安価格を実現した組立式のCO2レーザー加工機「Smart Laser CO2」を使えば、アイデア次第でさまざまな工作が可能になります。前回組み立てたSmart Laser CO2を使って、スマートフォンケースを装飾したり、小型コンピュータRaspberry Piのケースを作ったり、パンに焦げ目をつけたりといろいろ試してみて、世界最大の組立式CO2レーザー加工機の威力を実感しました。

世界最大の組立式CO2レーザー加工機(カッター) Smart Laser CO2
http://www.smartdiys.com/smart-laser-co2/

CO2レーザー加工機「Smart Laser CO2」を組み上げる様子は以下の記事で確認できます。

自宅用レーザーカッターを業務用レベル出力&10分の1の価格で実現した「Smart Laser CO2」を組み立てて使ってみた - GIGAZINE


まずは、背面が木製のスマートフォンケースにレーザー加工でお絵描きしてみます。


アクリル板と違って木材をレーザー加工すると火が出る場合があるため、オプション品の「Smart Laser CO2用消炎キット」を使います。


キットをチューブで接続することでレーザー加工部分にエアを送って安定した加工を可能にします。


まずは、木の板にスケッチ。


グラデーションをかけることにします。


下書きの上にスマートフォンカバーを置いてマスキングテープで固定して作業開始。


グラデーションのかかり具合を確認しつつ、3回ほどレーザー加工を施すと……


こんな感じ。濃い部分はより深くまで彫られており、木独特の質感が活かされています。


世界で一つだけのオリジナルスマートフォンケースをゲットできました。


続いて木の板に、ある部品のパーツを試し描き。


加工する素材は3mm厚のアクリル板。


アクリルを加工する様子は以下のムービーで確認できます。

(20倍速)業務用レベルの出力で10分の1の価格の国産CO2レーザー加工機「Smart Laser CO2」でアクリル板をカットする - YouTube


加工終了。


切り抜いた部分が抜け落ちています。3mmのアクリル板は一発で切り抜くことが可能ですが、確実にかつ切断面をきれいにしたいときは、速度を上げて何度か同じパスを描くとうまくいきます。


切り出した部品はこんな感じ。細かい部品でも見事に切り出すことができました。


作っていたのは小型のコンピューター「Raspberry Pi」用のケースのパーツ。


ボルトをつかってRaspberry Pi B+にアクリルパーツを重ねていきます。


上から見るとこんな感じ。


チップやコンデンサー、ヒートシンクなどをよけながらアクリル板が積み重なっていきます。


最後にナットを締めてトップカバーを固定すればオリジナルRaspberry Piケースの完成。


トップカバーには冷却を考えてGIGAZINEのアイコンである「G」の文字を切り抜きました。


裏面と側面はこんな感じ。アクリルのカット断面も非常に滑らかで、剛性感も抜群です。


Micro-USBやHDMIの端子も使えます。3Dプリンターを使うと薄い板は温度や湿度など周辺環境の変化によってソリが生じるためこれほど精度高く積層ケースをくみ上げることは極めて難しいものですが、レーザーカッター+アクリルの工作精度は高く、自画自賛するレベルの仕上がりになりました。


アイデア次第でさまざまものに加工できます。例えば、100円ショップで売っているアルミニウム製の手鏡をレーザーで加工するとこんな感じ。


アルマイト加工を削ると銀色のアルミニウム素地が出てきて模様になるという仕組みです。なお、金属は反射率が高いせいか、アルミニウムそのものが削られることはありませんでした。


食品を加工することも可能。食パンに……


焦げ目を入れてお絵描きできます。


レーザー加工された部分にくっきりと焦げ目がつきました。


焦げのついた部分は食べてみるとかなり苦みのある味。カレーなどにつけて食べるのがオススメです。


MDFを加工することも可能。


何度も繰り返しレーザーをあてることで切り抜けます。


切り抜いた部品は簡単に折り曲げられます。これもRaspberry Pi用のケースです。


裏面を組み込んで完成。


なお、Smart Laser CO2はRaspberry Piで操作することも可能。ノートPCよりもかさばらないので圧倒的に便利です。


簡単にカットしたり焦げ目をつけられるCO2レーザー加工機は、何でも自作してしまう「メイカー」にとって垂涎のアイテムと言えそうです。


世界最大の組立式CO2レーザー加工機「Smart Laser CO2」は、24万8800円(税別)で、公式オンラインショップ「smartDIYs Shop」で販売中。記事作成時点では、3月下旬出荷分の予約受付となっています。

【3月下旬出荷予約受付】Smart Laser CO2 | smartDIYs Shop
http://shop.smartdiys.com/products/detail.php?product_id=752


・つづき
常識破りの激安・自作レーザー加工機「Smart Laser」がどのように山梨の南アルプスで誕生したのか開発者に聞いてきました - GIGAZINE


・関連記事
自宅用レーザーカッターを業務用レベル出力&10分の1の価格で実現した「Smart Laser CO2」を組み立てて使ってみた - GIGAZINE

簡単に紙を切ったり木に画像を刻印したりできる自作レーザー加工キット「Emblazer」レビュー - GIGAZINE

プラ系素材から金属や木材まで加工可能な3Dプリンター・フライス盤・レーザー加工機が一体となった「BoXZY」 - GIGAZINE

超小型の半導体レーザー加工機・彫刻機を自作できるキット「MicroSlice」 - GIGAZINE

3Dプリンタよりカンタンに立体を作れる3Dレーザーカッター「LaserOrigami」 - GIGAZINE

木材や金属を自由に切断できスマホ・タブレットから操作できるコンパクトなCNC工作機械「Handibot」 - GIGAZINE

194

in レビュー,  ハードウェア,  動画,  , Posted by logv_to