ミニサイズのチュロ生地にチョコをかけた「ミニチョコチュロ」など、カラフルで小さめのミスド「キュートポップ」全6種類試食レビュー


通常のミスタードーナツの製品よりも一回り小さく、カラフルなコーティング&トッピングを施した「キュートポップ」が2016年3月9日(水)から登場しています。定番のオールドファッション生地・チュロ生地・イースト生地を使いつつも、いつもとは少し雰囲気の異なるドーナツになっており、これからの行楽シーズンで色んな種類を楽しめそうなサイズになっていたので、実際に購入して食べてみました。

キュートポップ|新商品|ミスタードーナツ
https://www.misterdonut.jp/m_menu/new/160308_001/index.html

ミスタードーナツに到着。


店内にはキュートポップが単品でズラリと並んでいますが……


今回購入したのは色鮮やかなオリジナルボックスに入った6個セット。ボックスに入れるキュートポップは自由にチョイスできるので、今回は全6種類を1つずつ購入しました。


箱の大きさはこのくらい。「POW!」「OH!」といったセリフも書いてあり、アメリカンな雰囲気です。


箱をスライドさせてみると、全6種のキュートポップが現れました。


お皿に盛ってみるとこんな感じ。キュートポップはミニサイズのチュロ生地にチョコレートをコーティングした「ミニチョコチュロ」「ミニストロベリーチュロ」と、フワフワ生地とホイップクリームをチョコでコーティングした「ホワイトチョコ&クリーム」「ストロベリーチョコ&クリーム」、団子っぽいオールドファッション生地をチョコでコーティングした「ミニオールドホワイト」「ミニオールドチョコ」の全6種類となっています。


ミニオールドホワイト・ストロベリーチョコ&クリーム・ミニチョコチュロをオールドファッションと比較してみると、どれも一回り以上小さなサイズ。


ということで、まずはミニストロベリーチュロから。キュートポップは全種にミニフォークが刺さっていて、つまみやすくなっています。


横から見るとこんな感じ。生地をストロベリーチョコでコーティングした上にチョコクランチがふりかけられています。


チョコでコーティングされているのは生地の上半分で、下半分にはとくになにもまぶされていません。


通常のハニーチュロはカリッとしたチュロ生地にハチミツ風味のグレーズがかけてありますが、ミニストロベリーチュロはグレーズなし。いつものハニーチュロとは少し違った雰囲気で、カリッとした生地そのものの味も楽しめます。いちごの甘酸っぱさとクランチのさくさくした食感を楽しみつつもミニサイズなのでパクパク食べ進めていくことができ、あっという間に完食。


ミニチョコチュロは基本的にミニストロベリーチュロと同じ構造ですが、ストロベリーチョコではなくミルクチョコが使われています。


トッピングはチョコクランチではなくアーモンド。


カリッとした生地とポリポリしたアーモンドなど、食感が楽しめる品。これもミニサイズなので、2つ目ですがあっさりと食べてしまいました。


今度は2つの丸いドーナツが団子のように串刺しにされたミニオールドホワイト。先っぽの1つは全体の半分ほどがストロベリーチョコでコーティングされていて、もう1つは全体がホワイトチョコでコーティングされています。


半分ほどストロベリーチョコでコーティングされたドーナツは、生地の甘さ、チョコの甘さ共に適度だったのですが……


生地全体がホワイトチョコでコーティングされたドーナツはかなり甘さが強め。カラースプレーのサクサクした食感やオールドファッション特有の食感はよいのですが、これでもかというほどホワイトチョコのミルキーさが押し寄せてきて、コーヒーやお茶が欲しくなる感じ。


ミニオールドチョコは、全体の半分ほどをホワイトチョコでコーティングしたドーナツと、生地全体をミルクチョコでコーティングしたドーナツを串刺しにしたもの。これも、たっぷりとチョコレートが使われているので、甘党でもしっかり満足できるようになっていました。


山っぽい見た目のホワイトチョコ&クリーム。


これもフォークに刺してパクリといってしまえる大きさです。


ホワイトチョコやミルクチョコでコーティングされており……


中にはエンゼルクリームに使われているようなふんわりとしたイースト生地とホイップクリーム。全体的に軽い仕上がりのドーナツで、ミルキーなホワイトチョコ&ホイップクリームが使われているため甘さも十分です。


ストロベリーチョコ&クリームはコーティングがストロベリーチョコに、トッピングがカラースプレーになったもの。


イチゴの甘酸っぱさとフワフワ生地&ホイップクリームという、春らしい味わいを楽しめるようになっていました。


なお、キュートポップはいずれも税込100円となっています。

・関連記事
できたてドーナツが深夜0時に食べられる「DOUGHNUTPLANT 吉祥寺店兼セントラルキッチン」に行ってきました - GIGAZINE

クロワッサンドーナツ専門店「アンジェリークNY」がオープンしたのでドーナツ9種類を食べ尽くしてみた - GIGAZINE

なんと1個1万円超え、ゴールドに輝く「金箔ドーナツ」をニューヨークで食べてみたムービー - GIGAZINE

お店のパンケーキをお菓子作り初心者がおうちで再現してみたら、あまりにも険しい道のりでした - GIGAZINE

もちふわ触感が口に入るとやさしく溶ける驚愕の「リコッタチーズパンケーキ」をMicasadeco&Cafeで食べてきた - GIGAZINE

極厚なのに驚きのふんわりやわらかパンケーキ「ホワイトスフレパンケーキ」をバーンサイドストリートカフェで食べてきた - GIGAZINE

73

in 試食, Posted by logq_fa