メモ

【訃報】Appleのコンピューターが「美しいフォント」を表示するきっかけとなったロバート・パラディーノ神父が死去

By Christine

ローマカトリック教の聖職者であり、カリグラフィーの権威としてMacのタイポグラフィにも大きな影響を与えたロバート・パラディーノ神父が、2016年2月26日にアメリカ・オレゴン州の自宅で死去しました。83歳でした。

Rev. Robert Palladino, Scribe Who Shaped Apple’s Fonts, Dies at 83 - The New York Times
http://www.nytimes.com/2016/03/06/arts/design/rev-robert-palladino-83-scribe-who-shaped-apples-fonts.html


RIP Father Palladino, Master of Letter Forms | Sallyportal | Reed Magazine
http://www.reed.edu/reed_magazine/sallyportal/posts/2016/rip-father-palladino-master-of-letter-forms.html


「聖職者であり、カリグラファーでもある」という異色の経歴を持つパラディーノ神父は、特にルネッサンス・イタリック体に関して造詣が深かったとのこと。彼はアメリカ・ニューメキシコ州のアルバカーキで生まれ育ち、17歳の時にトラピスト会に入信します。そして、パラディーノ神父はオレゴン州のラファイエットにある修道院のOur Lady of Guadalupe Trappist Abbeyで、書記や聖歌隊の指揮者、製本などを担当する中で、文字の形に関する知識を深めていきました。

1968年にはカリグラファーのロイド・レイノルズ教授に師事し、翌年の1969年にはリード・カレッジで学生にカリグラフィーを教えるようになります。そして、このリード・カレッジでパラディーノ神父はAppleの創設者のひとりであるスティーブ・ジョブズに出会い、彼のタイポグラフィに対する考え方に多大な影響を与えていくことになります。

以下の写真はリード・カレッジでカリグラフィーの授業を行うパラディーノ神父の姿


ジョブズはすぐにリード・カレッジを退学しますが、そのあともパラディーノ神父の授業に顔を出していたそうで、その中でタイポグラフィに重要性を学んでいきます。

実際、ジョブズが行ったスタンフォード大学の卒業祝賀スピーチでは、「当時のリード・カレッジは、恐らくこの国で最高のカリグラフィーの授業を行っていました。キャンパス内のあらゆるポスターや、引き出しのラベルに至るまであらゆる文字が美しく手書きされていました。私は中退して普通の授業を受ける必要がなかったので、カリグラフィーの授業を取り、その手法を学びました。その中でセリフサンセリフという字体から、異なる文字の間に生まれる余白が変化することで素晴らしいタイポグラフィがより素晴らしくなることを知りました。当時はこれらの知識が私の人生で活躍する見込みはなかったのですが、10年後に最初のマッキントッシュを設計しているときに、授業内容が私の中で蘇ってきました。そして、それらをすべてマッキントッシュの設計に取り入れることで、マッキントッシュは文字を美しく表示・印刷できる最初のコンピューターとなったのです。私が大学を中退してその授業を受けていなかったとするなら、Macが複数の書体やプロポーショナルフォントを持つことはなかったと思います。そして、WindowsはMacをコピーしただけのものなので、どのパソコンもそのような美しい文字を持つことはなかったでしょう」と語られており、パラディーノ神父のカリグラフィーの授業がジョブズのフォントに対するこだわりを形成するきっかけになっていることがよくわかります。

なお、2013年にCatholic Sentinelが行ったインタビューの中で、パラディーノ神父はジョブズについて「彼は非常に愉快な生徒でした」と語っています。

マッキントッシュのフォントに多大な影響を与えていたパラディーノ神父ですが、コンピューターは所持していないどころか一度も使用したことがなかった模様。


なお、パラディーノ神父の葬儀ミサは2016年3月11日(金)に行われる予定です。

・関連記事
【訃報】Appleの創業者でiPhoneやiPodを生み出したスティーブ・ジョブズ氏、死去 - GIGAZINE

【訃報】メール&「@」使用の親であるレイ・トムリンソンさん死去 - GIGAZINE

【訃報】「ハリー・ポッター」スネイプ先生役のアラン・リックマンさん死去 - GIGAZINE

【訃報】伝説的ロックシンガーのデヴィッド・ボウイさんが死去 - GIGAZINE

【訃報】「火垂るの墓」「アメリカひじき」の直木賞作家・野坂昭如さん死去 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logu_ii