【訃報】メール&「@」使用の親であるレイ・トムリンソンさん死去

By Barney Livingston

Eメールの開発者であり、「@(アットマーク)」をメール用の記号として初めて使用した人物としても知られるレイ・トムリンソンこと「Raymond Samuel Tomlinson(レイモンド・サミュエル・トムリンソン)」さんが2016年3月5日に亡くなっていたことがわかりました。74歳でした。

Official Biography: Raymond Tomlinson | Internet Hall of Fame
http://www.internethalloffame.org/official-biography-raymond-tomlinson


Ray Tomlinson, the inventor of email and @ usage, dies at 74
http://www.neowin.net/news/ray-tomlinson-the-inventor-of-email-and--usage-dies-at-74


Email inventor Ray Tomlinson dies
http://www.engadget.com/2016/03/06/email-inventor-ray-tomlinson-dies/



トムリンソンさんは1941年にアメリカのニューヨーク州にある都市アムステルダムで生まれました。レンセラー工科大学に通いながらIBMのインターンシップに参加し、1963年に電気工学の理学士号を取得。その後、マサチューセッツ工科大学(MIT)に入学し、1965年には電気工学の修士号も取得します。

By Elon University

そして1967年、トムリンソン氏は有名な研究開発企業である「Bolt Beranek and Newman(現在のBBNテクノロジーズ)」に入社します。トムリンソン氏はBBNで「TENEX」と呼ばれるオペレーティングシステムの開発に従事し、ARPANETTelnetのインプリメンテーションに助力します。

1971年にはARPANETで最初のアプリケーションとなる「SNDMSGとCPYNETを組み合わせたネットワークEメール」を開発し、コンピューターから他コンピューターにメッセージを送信することに成功します。この際、トムリンソン氏はメールアドレスのローカル部分とドメイン部分を分けるために「@」という記号を使用したのですが、それ以後、同じような用途でメールアドレスでは「@」を使用するのが一般的になっていきます。なお、トムリンソン氏により送信された最初のメールの内容は「QWERTYUIOP」という特に意味のない文字列だったそうです。

By Howard Lake

トムリンソン氏は2000年4月にAmerican Computer&Robotics Museumからジョージ・スティビッツ・コンピュータ・パイオニア賞を受賞。2001年には国際デジタル芸術科学アカデミーからウェビー賞を受賞し、レンセラー工科大学の卒業生の中で優れた功績を挙げた人物だけが可能な殿堂入りも果たします。さらに、2002年にはDiscover Magazineからイノベーション賞、2004年にはIEEEからインターネット賞、2009年にはアストゥリアス皇太子賞、2011年にはEduard Rhein賞と数多くの栄光を獲得しています。

なお、テクノロジー系ニュースメディアのTechRepublicは死因が心臓発作であると思われる、と報じています。

・関連記事
【訃報】伝説的ロックシンガーのデヴィッド・ボウイさんが死去 - GIGAZINE

【訃報】「ハリー・ポッター」スネイプ先生役のアラン・リックマンさん死去 - GIGAZINE

【訃報】俳優の高倉健さん死去 - GIGAZINE

【訃報】俳優のロビン・ウィリアムズさん63歳で死去 - GIGAZINE

【訃報】エイリアンをデザインしたH・R・ギーガーが74歳で死去 - GIGAZINE

311

in メモ, Posted by logu_ii