記憶力や情報処理速度など脳の「認知スキル」のピークはいつなのか?

by Jess Ruby

「年老いた後よりも若い頃の方が、頭の回転が速く記憶力も高い」という見解が一般的ですが、インターネットを活用した大規模調査の結果から、認知スキルのピークは若い頃だけでなく、30~40代ごろにも異なる種類の認知機能がピークを迎えると判明しています。

When Does Cognitive Functioning Peak? The Asynchronous Rise and Fall of Different Cognitive Abilities Across the Life Span
http://pss.sagepub.com/content/early/2015/03/06/0956797614567339.abstract

The rise and fall of cognitive skills | MIT News
http://news.mit.edu/2015/brain-peaks-at-different-ages-0306


「素早く物事を考えたり思い出したりする能力」の流動性知能は、20歳頃にピークを迎えた後、徐々に能力が下がっていくという説が長らく有力とされています。しかし、認知機能が年齢にともなってどのように変化するのか、という問題は、数多くの被験者の協力が必要なため、大規模な調査を行うことが困難でした。そこで、MITとマサチューセッツ総合病院の神経科学者チームが行った研究では、「gameswithwords.org」と「testmybrain.org」というウェブサイトを作り、インターネットを活用することで幅広い年齢層を対象に調査を実施することにしたそうです。

調査を行ったMITの脳認知科学博士のJoshua Hartshorne氏は、「どの年齢においても、能力の向上・衰退・横ばいの現象が見られます。最も優れている年齢層はいつなのか、と定義づけることは困難です」と語ります。論文の共著者である神経発達遺伝学博士のLaura Germine氏は「人間が年を重ねるごとに起こる変化は、心理学と神経科学でこれまでに研究されてきた内容とは異なっています」と語っています。Hartshorne氏とGermine氏はそれぞれ単独で人間の認知機能に関する論文を発表していたのですが、より多くのデータが必要だと考えて共同で研究を始めたとのこと。

Hartshorne氏とGermine氏はインターネット上での調査を行う前に、IQを測定するウェクスラー成人知能検査とウェクスラー記憶検査の過去の検査結果を収集したとのこと。データは数十年前のもので、数字の暗記、視覚的探索、ジグソーパズルなどの合計30種類の異なる知能が測定されていました。それぞれのテスト結果から知能のピーク年齢を並べてみると、認知機能のピークはある特定の年齢層に固まっているのではなく、あらゆる年齢層で異なる認知機能のピークが存在するということが明らかになったとのこと。ただし、過去の資料はデータ量が少なかったため、先述のウェブサイトを使ってインターネット調査を開始したそうです。

by Victoria Nevland

gameswithwords.orgとtestmybrain.orgでは、ウェクスラー検査の集計結果で認知能力のピーク年齢が異なった4つの認知機能タスクを実施し、さらに感情を測定するテストも追加。数年間かけて約300万人分のデータを収集し、老化と認知機能に関して広い視野を得ることができたとのこと。例えば、情報処理スピードは18~19歳頃が最も速く、20歳を超えると急激に下降。一方で、短期記憶は25歳~35歳、他人の感情を推し量る能力は40代~50代頃が最も優れていると判明したそうです。

研究チームの一員でユニオン大学の心理学部准教授であるChristopher Chabris氏は、「今回の研究が成功したポイントは、研究チームが膨大なデータを集めて分析する能力に長けていたということです。このような手法は、膨大なデータからパターンを見つけ出さなくてはいけないため、認知心理学の分野ではあまり行わないことです。『なぜ認知機能のピークを迎える年齢層が一定ではなくバラバラなのか』という点に関しては、さらなる調査が必要です」とコメントしています。Hartshorne氏とGermine氏は、ウェブサイトで収集した情報をパブリックデータ化して、他の研究者がデータを活用して調査や分析を行えるようにするべく作業を進めている最中とのことです。

・関連記事
電流で脳をブーストして認知能力を上昇させる自作「脳ブーストヘッドセット」の功罪 - GIGAZINE

PC・スマホ・タブレットなどを同時に使い分けるマルチタスクは脳の認知機能を低下させるおそれ - GIGAZINE

平日の睡眠時間が6時間以下だと、週末に寝だめをしても認知能力を回復できないことが明らかに - GIGAZINE

ゲームをプレイすると脳の認識能力が改善されることが明らかに - GIGAZINE

知能を高める5つの方法 - GIGAZINE

多言語を勉強することで「脳力」が鍛えられ、認知症防止にもつながると判明 - GIGAZINE

194

in メモ, Posted by darkhorse_log