無料で誰でもRPGっぽい写真が撮れるスマホアプリ「RPGゲームカメラ」


ファミコンやスーパーファミコン時代のような昔懐かしのRPGっぽい写真が誰でも簡単に撮影できてしまうスマートフォン用アプリが「RPGゲームカメラ」です。ちょっとした写真がたちまち「RPGの中の出来事」のようになるという、シンプルながらも中毒性が高そうなアプリになっているので実際に使ってみました。

スマホアプリ「RPGゲームカメラ」(Android)をリリースしました。 - 人生はRPGだ。
http://blog.rpgame.xyz/entry/2016/03/03/200419

「RPGゲームカメラ」はAndroid向けアプリとしてリリースされているので、Google Playからインストールします。「インストール」をタップ。


「同意する」をタップ。


アプリのインストールが完了したら「開く」をタップ。


するとアプリが起動。画面上には「LOAD」や「とる」のアイコンが複数表示されており、枠外の一部にはTVの砂嵐のようなエフェクトがかかっている……と思いきや、これはただのバグのようです。実際はこんな感じで枠外は黒塗り表示になる予定のようですが、複数の端末で試してみたところ、枠外やボタンがバグ表示されるものとそうでないものが半々といった感じでした。

アプリで写真を撮影するには画面右下の「とる」をタップすればOK。


撮影したあとに、画面上の赤枠部分をタップすると……


テキストを編集できます。「OK」をタップ。


あらかじめ入力されていた「タップして文字を入力(32文字まで)」というテキストを削除して好きな文字を入力すればOK。


テキストを入力したら「完了」をタップ。


「OK」をタップ。


最後に「SAVE」をタップ。


「画像を保存しました」と表示されれば作成した写真の保存が完了です。


実際に作成した写真はコレ。写真下部にRPGなどで出現するテキストウインドウを手軽に追加できるというわけ。


さらに、画面左上にある「t」アイコンをタップすると……


作成した画像をSNSなどを使って素早く共有できます。


画面右上にある「menu」をタップすると……


追加するウインドウを変更したり、エフェクトを追加したりできます。


ウインドウの種類は全部で5種類。


エフェクトは6種類用意されています。


また、画面左下の「LOAD」をタップすれば……


スマートフォンに保存されている写真にRPG風のウインドウを追加可能です。


というわけで、RPGゲームカメラを使っていろんな写真を作成してみました。

テキストが表示されるウインドウを「しに」に変更するとこう。


「半透明(青)」


エフェクトを追加すると写真をよりゲームや漫画に近い雰囲気に加工できるのですが、エフェクトは写真全体にかからないので注意。


「紙ふぶき」はエフェクトが全体にかかっていないのがあまり気にならないタイプですが……


その他のエフェクトは途中で切れているのが気になるので、自分で写真をトリミングするかエフェクトなしで撮影するのがよさそうです。


なお、GIGAZINE編集部にあるさまざまなAndroid端末でRPGゲームカメラを使用してみたところ、Android 6.0.1を搭載したNexus 6PやNexus 5Xはバグ表示があるもののアプリを正常に使用可能で、Android 6.0.1搭載のNexus 9はバグ表示なくアプリを使用できました。しかし、Android 4.4.2搭載のGalaxy S4 SC-04EやXperia Z Ultraではアプリが固まったり終了したりしました。

・関連記事
孤独のグルメ風の哀愁漂う写真が撮れるアプリ「孤独のカメラ」 - GIGAZINE

動画のブレを驚くほど補正してくれるカメラアプリ「Steady Camera」レビュー - GIGAZINE

Googleがパノラマ写真をVRに変換するアプリ「Cardboard カメラ」をリリース - GIGAZINE

無料でiOS端末を遠隔カメラにできる「Manything」を使ってみました - GIGAZINE

196

in レビュー,  モバイル,  ソフトウェア, Posted by logu_ii