ハンドルを回すとピタゴラスイッチのようにパチンコ玉が循環してドラム・鉄琴・ベースが奏でられる「Marble Machine」


木製の手回しハンドル・歯車・レールなどをドラム・ビブラフォン・ベースと組み合わせ、手回しハンドルを回すことでピタゴラスイッチのようにパチンコ玉が循環し、上に集められたパチンコ玉が落下すると各楽器を鳴らしてメロディを奏でる巨大なオルゴールのような驚異のDIY音楽マシンが「Marble Machine」です。

Wintergatan's 'Marble Machine' makes music with 2,000 marbles (Wired UK)
http://www.wired.co.uk/news/archive/2016-03/02/marble-machine-video

Marble Machineで演奏しているムービーは以下から見ることができます。

Wintergatan - Marble Machine (music instrument using 2000 marbles) - YouTube


音楽家でMarble Machineの製作者のマーティン・モリンさんが登場。四脚のマシンがMarble Machineで、木材を使ってイチから作られたDIYマシンです。


Marble Machineの右側にある手回しハンドルを回すと……


いろいろな歯車が回り始めました。


すると内部でパチンコ玉が上に循環を開始。


パチンコ玉は木のパーツにすくい上げられ、ベルトコンベアで運ばれていきます。


上から見るとこんな感じで、運ばれてきたパチンコ玉はチューブでそれぞれ異なる場所に振り分けられていくのがわかります。


ここでモリンさんがレバーを引くと……


たまっていたパチンコ玉が落下し始め、ビブラフォンの音板に当たってメロディがなり始めました。


手回しハンドルを回すことで、決まった速度かつ音程でパチンコ玉が落下するようになっており、言うなれば大がかりな手回しオルゴールです。


オルゴールと異なるのは複数の楽器を一度に演奏できるところ。Marble Machineはハイハット・ビブラフォン・キック(バスドラム)・スネアドラム・ベースをレバーで切り替えて演奏可能。


例えば「SNARE」と書かれたレバーを上げると……


スネアドラムのエレキパッドにパチンコ玉が落下し、「ダン・ダン・ダダダン」のようにリズムを刻み始めました。パチンコ玉は音を鳴らした後はラッパのようなカバーの中に入っていき、手回しハンドルを回している限り、上に循環していきます。


ビブラフォンにも同様にパチンコ玉を回収するカバーがついています。また、手前で回転している歯車は、ビブラフォンのビブラート機能を作動させている模様。


モリンさんがレバーを全て上げると……


全ての楽器が音楽を奏で始めました。


打楽器だけでなく弦楽器のベースも搭載されているのですが、こんな感じで弦に直接パチンコ玉が落下して音を鳴らしているようです。


また、ベースが本体ごと付いているので、手で弦を押さえて音色を変えることも可能。


ここで楽器名ではない「BREAKDOWN(機能停止)」と書かれたレバーを引くモリンさん。すると手回しハンドルが急停止し、音楽が止まってしまいました。


パチンコ玉は上部に蓄えられたままなので、モリンさんはパチンコ玉を落下させるパーツを手動で動かし、メロディを奏で始めました。ビブラフォンの歯車を手で回転させて手動でビブラートを効かせることもできるようです。


もう一度手回しハンドルを回せば、停止前と同じメロディが再開されます。


後ろにはミニミキサーが取り付けられており、全ての楽器の音量を調整しています。


楽器を鳴らし終わったパチンコ玉が流れるレールでは、「Wintergatan's Marble Machine」と書かれた針金がカタカタと動いており、見えないところまで趣向が凝っています。


そして手回しハンドルを回していたモリンさんがマシンから離れると……


次第に手回しハンドルの回転が落ちていき、しばらくリズムが遅くなってセンチメンタルなメロディが流れていました。


なお、Marble Machineの各部位の製作風景や、どのように各楽器で音色が鳴っているのかは、以下の再生リストからひとつずつ見ることができます。

Flywheel - Prologue #7 Musical Marble Machine - YouTube

・関連記事
超力作のピタゴラスイッチ的な仕掛けでテクノ音楽を演奏する驚異のデモンストレーション - GIGAZINE

世界に1台しかない鍵盤数が3倍の「3倍高密ピアノ」で奏でる「運命(交響曲第5番)」 - GIGAZINE

たった1台でギター・バイオリン・ピアノ・ドラムなどあらゆる楽器を演奏可能な「Artiphon INSTRUMENT 1」 - GIGAZINE

ローランドのリズムマシン「TR-808」の名機たる魅力と隠された不遇の時代 - GIGAZINE

ピタゴラスイッチの「ゴール」が発売されたので実際にあの音楽が鳴り旗が立つピタゴラ装置を作ってみた - GIGAZINE

406

in ハードウェア,  動画, Posted by logw_ny