「AnyDVD」開発元・SlySoftのフォーラムが「RedFox」と改名して活動継続


サイトを閉鎖し活動終了を発表した、DVDやBlu-rayのコピーガードを回避する「AnyDVD」開発元のSlySoftですが、フォーラムが「RedFox.Forum」と名を改め、活発に活動を続けています。

RedFox Forum
https://forum.slysoft.com/


SlySoftの公式サイトは2月25日時点で確認したときと同様、閉鎖されたままなのですが、同一ドメイン下におかれているフォーラムには今も人が集っています。集まっているのはソフトのユーザーたちだけではなく、SlySoftのメンバーたちもいることが確認できます。

AnyDVD、およびその上位版であるAnyDVD HDは「オンライン・プロテクション・データベース(OPD)」と呼ばれるところへ接続してコピーガード解除を行っていると考えられてきましたが、このフォーラムでのやりとりでメンバーが明かした情報によると、DVDやHD-DVDのコピーガード解除については、OPDはあくまで解除速度のスピードアップのために補助的に用いていただけで、ソフト単体だけでも解除は可能だとのこと。

また、Blu-ray Discについても13万タイトル以上の情報を格納しており、新規タイトルはOPDを必要とするもののデータはローカルにキャッシュされるので、他のPCなどにデータを移すことが可能。ただ、一部タイトルで用いられているコピーガードはOPDが必要で、かつそのデータはキャッシュされないそうです。

SlySoftメンバーたちの開発への意欲はいまだ高く、それを受けて作られたのが、今までのロゴに使われてきたキツネにマスクを被せた新ロゴと「RedFox.Forum」という名前です。なお、現時点ではまだメンバーたちはSlySoftのサーバーやソフトウェアのソースにアクセス可能な状態だとのことですが、この先どうなっていくのかは不明瞭です。

ちなみに、AnyDVDと同様にコピーガードソフトとして知られるDVDFabを開発しているFengtao Softwareは、コピーガード規格を策定しているAACS-LAに従い、次世代のBlu-rayであるUltra HD(4K UHD) Blu-rayのコピーガード規格として考えられているAACS 2.0を解除したり回避したりする予定はないという声明を発表しています。

DVDFab Announces no AACS 2.0 decryption to crack the next-gen 4K UHD Blu-rays - Myce.com
http://www.myce.com/news/dvdfab-we-will-not-decrypt-or-circumvent-aacs-2-0-in-the-days-to-come-78698/

コピーガードとその回避・解除を行うクラッキングは「いたちごっこ」と形容されることがありますが、ここで終止符が打たれることになるのでしょうか。

・関連記事
「AnyDVD」開発元のSlySoftが活動終了 - GIGAZINE

「2年以内に海賊版ゲームはなくなる」とクラッカー集団が警告 - GIGAZINE

開発が停止したと思われていた暗号化ソフトTrueCryptが復活に向けて動きだす - GIGAZINE

FTPクライアント「FFFTP」、有志が集まって開発再開・バージョンアップ継続へ - GIGAZINE

140

in ソフトウェア, Posted by logc_nt