過激なポルノコンテンツを含んでいるとしてTumblrがアクセス禁止に

By Mateus Lunardi Dutra

インドネシア政府が、画像投稿サイトのTumblrを事前通知なしでアクセス禁止にすることをイギリスの国営放送BBCに明かしました。アクセス禁止の理由は、Tumblrに過激なポルノコンテンツがアップロードされていることにあります。

Indonesia bans Tumblr over porn - BBC News
http://www.bbc.com/news/world-asia-35594617

Indonesia reverses Tumblr ban, for now
http://mashable.com/2016/02/18/indonesia-reverses-tumblr-ban/

Siaran Pers No.20/PIH/KOMINFO/2/2016 tentang Klarifikasi Kemkominfo mengenai Rencana Pemblokiran Situs Tumblr
http://kominfo.go.id/index.php/content/detail/6808/Siaran+Pers+No.20-PIH-KOMINFO-2-2016+tentang+Klarifikasi+Kemkominfo+mengenai+Rencana+Pemblokiran+Situs+Tumblr/0/siaran_pers

BBCによると、インドネシア情報省の電子取引課長であるAzhar Hasyim氏が2016年2月17日に行われたインタビューで「ポルノコンテンツが閲覧可能になっているTumnlrをアクセス禁止にする」と発言したとのこと。また、Hasyim氏は「アクセス禁止を優先的に行い、その後にTumblrへ通知する」と述べました。


TumblrはFacebookなどの著名SNSとは違い、アダルト向けのコンテンツのアップロードを許可しています。一方、インドネシアはイスラム教徒が9割を占める国であり、ポルノ雑誌やアダルトビデオの販売を禁止しています。2016年1月にはオンライン動画配信サービスのNetflixがアダルトや暴力など過激なコンテンツを配信しているとして、インドネシアの国営通信事業者Telkomにより配信停止の処分が下されました。また、FacebookやWhatsAppで配信されていた同性愛をほのめかす絵文字に取り下げ要請があったこともあります。


今回の措置も、約500にものぼるウェブサイトの一斉アクセス禁止指令の一環であり、インドネシアで展開を計画するサービスは、現地の規則を考慮する必要がありそうです。

BBCが報じた今回の一件は、さまざまなニュースメディアで取り上げられ大きな話題になりました。その結果、インドネシアのTumblrユーザーから反対の声が続々とあがることになり、インドネシア政府は事前通知なしのアクセス禁止を撤回。インドネシア政府の発表によると、Tumblrにポルノを含む過激なコンテンツの検閲を強めるように要請したとのこと。アクセス禁止については、親会社のYahoo!と話し合いをしてから決定が下ることになっています。

・関連記事
イスラム教の開祖ムハンマドを侮辱するページをFacebookが閲覧禁止に - GIGAZINE

タイ政府、国王が侮辱されたのでYouTubeへのアクセスを規制中 - GIGAZINE

Facebookのアプリを政府がブロックしてアクセス不能に - GIGAZINE

天安門事件から丸25年、中国ではGoogleへのアクセスが遮断される - GIGAZINE

一定時間特定サイトをブロックして生産性をアップさせるChrome拡張機能「StayFocusd」 - GIGAZINE

131

in ネットサービス, Posted by darkhorse_log