「猫は寒くなると太る」疑惑を暑い国と寒い国の猫で比べてみた


童謡「」に「猫は火燵(こたつ)で丸くなる」と歌われていますが、ヨーロッパへ行くと、こたつの代わりに温水暖房(ラジエター)が登場し、猫はこの上で寝そべっていたりします。エジプトやリビアが起源とも言われる猫だけに、寒さにはあまり強くないのかもしれません。

こんにちは、自転車世界一周の周藤卓也@チャリダーマンです。それほど気にも留めていなかったのですが、2014年に訪れたチュニジアが野良猫パラダイスだったのもあって、私の旅に猫ブームが到来。それ以来、世界各地で猫を撮ってきて気付いたのが、猫は寒くなると太り、暑くなると痩せるのではないか、ということ。せっかく世界各地で撮ってきたので、その傾向を比較してみました。

◆冬猫
寒かった場所で見かけた猫は、総じてモフモフとした毛に包まれて、ブクブクとしていました。それこそ手足を畳んだ丸くなった姿で座っています。次のような体型の猫が多かったです。

・トルコ(2015年1月撮影)
トルコ最大の都市であるイスタンブールはヨーロッパとアジアの交差点、歴史的な建物も多い観光都市です。その一方で、猫スポットとしても有名。3度目の訪問でしたが、寒かったのでこんな貫禄のある猫もいました。


・ブルガリア(2015年1月撮影)
ブルガリア正教の修道院であるリラの僧院に泊まった時に見つけた猫です。標高が1000mも越えているので、辺りは随分と冷え込みます。修道院は暖房が入ることもあるので、たくさんの猫たちが住み着いていました。猫屋敷のようでした。


・モンテネグロ(2015年1月撮影)
街の中心が城壁に囲まれた城塞都市コトルにいた猫です。ベンチの周りに猫が集まっていて、座っていたら膝に飛び乗ってきました。


・クロアチア(2015年1月撮影)
こちらもドブロブニクという城塞都市でみつけた猫です。ボーリングの玉のように丸々としていました。


・オーストラリア(2015年7月撮影)
日本は夏でも南半球は冬なので、冷たい風が吹いていました。道路上にいた猫もふっくらとしています。


・ニュージーランド(2015年7月撮影)
睡魔に耐えられず、うつらうつらしていました。ナデナデしたくなるようなもモフモフ猫。


◆夏猫
私がイメージする猫の姿はこちら。日中はTシャツ1枚でも過ごせるほどの陽気。そして、水シャワーでも苦にならない気温。そのような場所で暮らす猫は、総じてすらっとした体型でした。

・ミャンマー(2014年9月撮影)
ママ猫がお乳をあげている様子。


・インド(2015年4月撮影)
猫ジャンプの貴重な瞬間。


・ソロモン諸島(2015年8月撮影)
こちらも南半球で季節は冬なのですが、赤道に近かったので汗ばむほどの陽気。猫も普通です。


マレーシア(2015年8月撮影)
痩せすぎず太すぎず、理想的な体型の猫でした。


タイ(2015年10月撮影)
ベンチの上で、すやすやと眠っていました。


・フィリピン(2015年10月撮影)
マッサージをしているようにも見えた猫。無駄肉もなく、スマートな体つきをしています。


◆東京の猫
では、日本の猫はどうなんでしょう?

2016年年1月末にちょっとした用事があって、1泊2日でしたが上京してきました。東京は身体が縮こまるほどの寒さ。これほど寒いなら、まるまると太ったデブ猫を発見できるはず。そうした期待を胸に都内でも有数の猫スポットとされる谷中銀座へ足を運びます。

招き猫が迎えてくれた谷中銀座。


猫がいるという「夕やけだんだん」という階段にて。


ところが、抱いた期待とは裏腹に歩いても歩いても猫が見つかりません。餌を与えないで下さいとする注意書きや、民家の軒先には水の入ったペットボトルもあったので、きっと猫はいるのでしょうが、その姿を捉えることができませんでした。唯一、住宅街の小道で猫に遭遇したのですが、すぐに走り去ってしまって、写真を撮るどころではなかったです。

谷中銀座の前を歩いていたところで、猫の写真は撮れたものの、柵越しだったので、はっきりとした姿は分からず。丸々している気もしますがいかがでしょうか?


◆沖縄の猫
東京は残念でしたが、沖縄の那覇には猫がいました。ぷらぷらと街を歩けば、かなりの確率で猫に遭遇します。深夜に猫の集会でもやっているのか、泊まっていた宿から「にゃーにゃーにゃー」と低い唸り声を聞くことも何度かありました。

暖かいイメージのある沖縄ですが、夜は意外と冷え込みます。特に今年1月の大寒波では、那覇市内でも冷たい風が吹き荒れていました。だからこそ、沖縄の猫も心なしか丸かったです。

歩道の上にいた猫。


ベンチの下で発見。


壁に背中を預けて猫リラックス中。


こちらは、首輪をつけた飼猫でした。


私の疑問と同じことを抱いている人がインターネットで何人も見つかりました。国内外問わず感じていることのようです。

Why does my cat lose a lot of weight each summer and gain a lot of weight each winter? - Quora
https://www.quora.com/Why-does-my-cat-lose-a-lot-of-weight-each-summer-and-gain-a-lot-of-weight-each-winter

[猫]猫って冬は太るものですか? - LINE Q
http://lineq.jp/q/90534

猫チャンは、冬支度に太りますか?最近食欲が増えてきたなと思ってましたが、上... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1494993529

この答えとしては「猫は寒くなると冬毛に生え変わるから」というのが1つ。冬猫がモフモフしているのはちゃんと理由がありました。

夏毛と冬毛 |猫の島 青島物語
http://ameblo.jp/catsisland/entry-12042781388.html

厳寒期の猫の体と健康管理
http://www.masunaga-vet.net/iseki/neko02.html

寒さに備えて食事量が増えるのも太る原因のようですが、飼い猫だと飼い主が暖かい室内に入れるので運動不足になり太ってしまう、ということもあって、「冬毛になるので太って見えるし、実際、冬の猫は太りやすい」というのが結論のようです。みなさんの家にいる猫や身近な猫も、太っていますか?

(文・写真:周藤卓也@チャリダーマン
自転車世界一周取材中 http://shuutak.com
Twitter @shuutak
)

・関連記事
猫まみれの初詣が行える「ぬこでら」こと御誕生寺に行ってきました - GIGAZINE

島民15人とネコが100匹以上暮らす島「青島」で大量のネコと戯れてきました - GIGAZINE

世界には「猫密度」の高い国や都市がある - GIGAZINE

世界一周の旅先で見かけた癒される猫 - GIGAZINE

ドラえもんがタイでは雨乞いの儀式に使われるほどの大人気キャラクターという事実 - GIGAZINE

「ネコは液体である」ということの証拠写真15枚 - GIGAZINE

黒猫だらけの空間でまったりしたり猫と遊んだりできる黒猫専門カフェ「cat cafe ねこびやか -黒猫cm-」に行ってきました - GIGAZINE

キーボードをたたくと猫がにゃーにゃー鳴くブラウザ拡張「KittyKeys」 - GIGAZINE

猫の写真やムービーを見ていると多くの人の不安やストレスが減少していることが判明 - GIGAZINE

ネコに関する17個の知っておいて損はない豆知識 - GIGAZINE

「猫の興味を引く音楽」を研究者たちが作成 - GIGAZINE

ネコと人の言語的コミュニケーションを可能にするアプリ「人猫語翻訳機」で話しかけたらネコたちはどう反応するのか? - GIGAZINE

265

in 取材,  生き物, Posted by logc_nt