豚肉と野菜がXO醤味に染まった「厚切りホエー豚のXO醤丼」を食べてきた


伝説のすた丼屋」が、2016年2月初頭の厚切りホエー豚のキムチ丼~生姜仕立て~に続き、厚切りホエー豚を使った「厚切りホエー豚のXO醤丼」を本日・2月25日から店で出していたので、食べに行ってきました。

【期間限定】2/25(木)~「厚切りホエー豚のXO醤丼」販売開始! | 伝説のすた丼屋/名物すた丼の店【公式サイト】
http://sutadonya.com/2016/02/22/%e3%80%90%e6%9c%9f%e9%96%93%e9%99%90%e5%ae%9a%e3%80%91225%e6%9c%a8%ef%bd%9e%e3%80%8c%e5%8e%9a%e5%88%87%e3%82%8a%e3%83%9b%e3%82%a8%e3%83%bc%e8%b1%9a%e3%81%aexo%e9%86%a4%e4%b8%bc%e3%80%8d%e8%b2%a9/

なんば駅から戎筋を北上していくと、観光客でギッシリの戎橋が見えてきます。


ここを左に曲がって、道頓堀から1本南の筋を西へ進むと……


「伝説のすた丼屋 道頓堀店」があります。


券売機の左側にチラシが貼られていて、券売機のメニューでも左上の目立つ位置にあるのが「厚切りホエー豚のXO醤丼」。通常サイズが税込880円。今回は昼食を少なめにしたので「肉飯増し」(税込1130円)を選択。


注文してから約10分ほどで丼がやってきました。みそ汁付きです。


白髪ネギが山を作っています。


確かにちょっと厚みのあるホエー豚。


他はチンゲンサイや……


ヤングコーンなどが使われています。炒めたXO醤の香りもあって、すた丼屋ではなく中華料理屋に来たような感覚。


具材の下はごはんがぎっしり。


具材全体にXO醤の濃厚な味が広がっていて、すた丼の「ニンニク!ガッツリ!スタミナ!!」という雰囲気はまったくありません。豚肉のXO醤炒めをごはんにのせて食べているようなものなので、箸が進むのは当然だといえます。


こうして見てみるとかなりごはんが多く見えますが、具材部分の味が濃いので、これでもガツガツ食べ進めていけます。「豪快厚切り豚!ヘルシーに食らえ!」といううたい文句は、この濃さでヘルシーなのかは多少疑問が残りますが、野菜もしっかり入っているのは確かで嬉しいところです。


ちなみに、すた丼の「ニンニク!」な雰囲気がしないとはいったものの、ニンニクが使われていないというわけではないらしく、食べ終えたあとはXO醤風味のニンニクの香りが……。すた丼ほど強烈ではありませんが、食べるタイミングにはちょっと注意が必要かもしれません。

・関連記事
すた丼を自宅でお腹がはち切れるまで食べられる「秘伝のたれプレミアム4本セット」ですた丼作りまくりレビュー - GIGAZINE

どっさりのった肉厚カルビをピリ辛焼肉ダレで味わえる伝説のすた丼屋「極みカルビ丼~すたダレ仕込み~」試食レビュー - GIGAZINE

肉厚が「すた丼」の3倍ありシカゴ店人気ナンバー1限定メニュー「辛すた丼」を食べてきました - GIGAZINE

68

in 試食, Posted by logc_nt