大手キャリアが「邪魔な広告が表示されないモバイルネットワーク」の提供を準備中

By iphonedigital

イギリスの大手携帯電話キャリアのひとつである「Three(スリー)」が、ヨーロッパのキャリアとしては初の「オンライン広告をブロックしたネットワークの提供」に向けて着々と準備を進めていることが明らかになりました。

Three Group to tackle excessive and irrelevant mobile ads – Three
http://www.threemediacentre.co.uk/news/2016/shine-announcement.aspx


Mobile giant Three to block online advertising - Telegraph
http://www.telegraph.co.uk/finance/newsbysector/mediatechnologyandtelecoms/telecoms/12163439/Mobile-giant-Three-to-block-online-advertising.html

スリーはヨーロッパでイギリスを含む6か国でモバイルキャリアとしてネットワークの提供を行っている企業。そんなスリーのイギリス本社とイタリア支社が、モバイル広告ブロック技術の開発を行うイスラエルのテクノロジー企業「Shine」と協力し、過度なモバイル広告や無関係のモバイル広告がユーザーのモバイル端末に表示されることを防ぐ施策に取り組み、これらをブロックすることに成功したことを明かしました。この広告ブロック技術は、すみやかにイギリスやイタリア以外のスリーでも提供されることになるとのこと。

ネットワークベースの広告ブロック技術は、「顧客にとってよりパワフルで効果的なソリューションになる」とスリー。また、スリーはShineと協力することで「モバイル広告を完全に削除したい」と考えているわけではなく、面白くてユーザーのためになるような広告を配信していくことを目指しており、そのために顧客側がより広告を管理したり自分で選りすぐりしたりできるようなネットワークの提供を目指している、としています。

By Robert Scoble

さらに、スリーは広告ブロックサービスの提供に際して、そのゴールを「広告を表示することにより発生する通信量は顧客側ではなく広告主側に請求されるべき」「顧客のプライバシーやセキュリティは完全に保護されるべきであるのに、いくつかの広告主は顧客側の同意なしに個人情報などを抽出している」「顧客側は広告を受け取り、それが適切なものや興味のあるものなのか、それとも無関係なものや過度なものなのかを判断できるべき」といった問題を解決すること、としています。

なお、スリーは数ヶ月以内にこれらの問題を解決するためのより具体的な施策について発表するとしています。スリーのイギリス本社でマーケティング部門の主任を務めるトム・マテシッツ氏は「無関係で過度なモバイル広告は顧客をイライラさせており、顧客のネットワーク体験全てに影響を及ぼします。また、我々は顧客がモバイル広告の表示にデータ使用料を支払わされている現状が良いものとは思えません。モバイル業界はユーザーが望むような有益なモバイル広告を配信するために協力し合うべきです。そして、そのゴールは顧客に選択肢を与え、広告体験を劇的に改善することです」と語っています。

・関連記事
無料でiPhone標準ブラウザから広告を消して快適ブラウジングが可能になる「F-Secure ADBLOCKER」 - GIGAZINE

無料でiPhoneのウェブブラウザ「Safari」上から広告を削除してしまう「Adblock Plus」を使ってみた - GIGAZINE

無料であらゆる広告を削除し尽すブラウザアプリ「Adblock Browser」のiOS版が出たので使ってみた - GIGAZINE

モバイル広告は広告主よりも通信キャリアの方がより儲かっていることが判明 - GIGAZINE

AppleがiOS端末向けのモバイル広告プラットフォーム「iAd」から撤退 - GIGAZINE

Googleいわく「タップされたモバイル広告のうち半数は意図せずタップされたもの」 - GIGAZINE

141

in モバイル, Posted by logu_ii