無料で商用利用も可能な、漢字の成り立ちが分かる古代文字っぽいフォント「春秋-tsu」


漢字の成り立ちがイラストと古代文字から分かる「漢字なりたちブック」で、解説用に作られた古代文字のデータをフォント化したものが「春秋-tsu」です。教育漢字1006字のうち、古代文字が判明している975字が収録されていて、無料でダウンロード可能かつ商用利用もOKとなっています。

フォント「春秋-tsu」|太郎次郎社エディタス
http://www.tarojiro.co.jp/download/5371/

「春秋-tsu」をダウンロードするには、上記ページにアクセスして「春秋-tsuフォントのダウンロード」をクリック。


「ファイルを保存する」を選択してzipファイルを保存します。


zipファイルを解凍して、フォルダ内の「syunju102」を開きます。


「春秋tsu-教育漢字.otf」をダブルクリックで開きます。


「インストール」をクリック。


PCにフォントがインストールされるので、しばらく待ちます。


インストール後はテキストエディタなどで春秋-tsuが使えるようになります。なお、春秋-tsuは小学校で習う漢字のみをサポートしているため、ひらがなとカタカナはフリーフォントのMOJもじくみかなSH版で表示されます。試しに「ぎがじん」「ギガジン」と打ってみると以下のようになりました。


1~10までの数字と、百、千、万、億、兆はこんな感じ。「五」はローマ数字の「10(X)」のようにも見えます。フォントの制作にあたり、「新訂 字統」に収載された甲骨文字・金文・篆文の中から、絵から楷書へのつながりが理解しやすいものを選んで、組み合わせた時に統一感が出るように、太さや形を整えているとのこと。


動物の名前を入力してみると、動物の姿から漢字が発展してきたことがよく分かります。左上から右下の順で、「犬」「牛」「馬」「羊」「象」「鳥」「動物」「魚」です。


山、川、海、水、土、石、岩、木、日、月、星、空などの自然に関わる漢字も、元の形が分かりやすいです。


「小学校」「中学校」「高等学校」「大学」


小学校の科目だとこんな感じ。「国語」「算数」「理科」「社会」「図工」「音楽」「体育」、最後は「給食」。


「日本」や国内の地名を入力してみると、「横浜」の浜や、「大阪」の阪は小学校で習う教育漢字ではないので、フォントが用意されていませんでした。また、「畑」「峠」などの日本でつくられた国字をはじめとする、古代文字の確認されていない漢字は収録されていません。


ことわざの「少年老い易く学成り難し、一寸の光陰軽んずべからず」だと、「陰」のみ非対応。


論語の一節「子曰く 学びて時にこれを習う また説ばしからずや、 朋あり遠方より来たる また楽しからずや、人知らずして慍みず また君子ならずや」は、「子」「学」「学」といった漢字は春秋-tsuで表示できました。


なお、春秋-tsuは私的利用、教育目的での利用、商用利用のいずれも無料です。春秋tsuを使った創作物の商用利用や、手元でフォントを改変して使用することも自由とのこと。ただし、春秋tsuを使用したロゴの商標登録など、法的保護を受ける場合は別途要連絡、フォントそのものとしての再配布は不可となっています。

・関連記事
東方Projectのキャラをフォント化するプロジェクト「Toho font project」 - GIGAZINE

無料で機械に彫刻された文字っぽい機能美なフォントをダウンロード可能な「機械彫刻用標準書体フォント」 - GIGAZINE

無料で商用利用も可能だが見る者を圧倒して威圧する「ゲバ文字フォント」 - GIGAZINE

日本語・英語・中国語・韓国語対応のオープンソースフォント「Source Han Sans」 - GIGAZINE

商用でも無料で使える2種類の日本語フォント「刻明朝」「刻ゴシック」 - GIGAZINE

特定のフォントを使っているサイトをリストアップしてくれる「FontReach」 - GIGAZINE

フォントを見分ける能力が鍛えられる無料アプリ「絶対フォント感」をプレイしてみました - GIGAZINE

無料で使える日本語フォントを検索&投稿できるサイト「FONTFREE」 - GIGAZINE

422

in デザイン, Posted by darkhorse_log