濃厚なカニ風味が味わえるフレッシュネス「クラブケーキバーガー」を食べてきた


フレッシュネスバーガーの新商品として、本日・2月17日(水)からアラスカ産の本ズワイガニのほぐし身を使った「クラブケーキバーガー」が登場したので、食べに行ってきました。

アラスカ産本ズワイ蟹を使用した贅沢バーガー『クラブケーキバーガー』2016年2月17日(水)発売スタート|株式会社フレッシュネス
http://www.freshnessburger.co.jp/about/Information.html#01_0215

クラブケーキバーガーは単品だと税別590円。税別370円のフレッシュレモネードとのセットが税別900円になっていたので、今回はセットを注文してみました。


注文を受けてからクラブケーキを揚げているらしく、バーガーがやって来たのは約7分後。


食べる前から、揚げ物の油の香りに混じって、すでにカニの香りが漂っているような気がしました。


クラブケーキの上にかかっているのは、アメリケーヌソースとホワイトソース。どちらもズワイガニを使っているとのことで、これが香りのもとなのかも。


クラブケーキの下には輪切りのグリルドオニオンと、グリーンカール。


なんとか割ってみたところは、こんな感じ。バンズに対して、グリルドオニオンはちょっと小ぶりかも。


クラブケーキはズワイガニのほぐし身、つなぎ、セロリ、ディルを使っているとのこと。外側はサクサクで、内側はコロッケのようにちょっと柔らかな食感。ソースも相まって、カニの風味がとても豊かで、甲殻類好きの人がきっと満足するであろう一品になっています。


セットのフレッシュレモネードはホットにしてみました。厚めに輪切りされたレモンが5枚入っていて、「レモン果汁○○%入り」の飲料とは比べものにならない、「これぞレモン」という味わい。冬に戻ったような寒さが訪れる日には、このレモネードが体にしみわたるようです。ただし、クラブケーキバーガーとの相性はお世辞にもいいとは思えないので、飲むならセットではなく、何かデザートと合わせた方がいいかも。

・関連記事
フレッシュネスバーガーが贅沢空間を目指した新業態店舗「Crown House」でクラウンバーガーを食べてきた - GIGAZINE

サルサがピリッと辛いフレッシュネス「ホットクリスピーチキンバーガー」を食べてきた - GIGAZINE

3週間で完売した黒毛和牛100%のフレッシュネス「黒毛和牛バーガー」がフワフワのパティ&山わさび使用になったので食べてきました - GIGAZINE

ジュワ~ッと肉汁が口に広がるメンチカツじゃない「チョップドビーフカツバーガー」や「アボカドコロッケ」をフレッシュネスで食べてきた - GIGAZINE

フレッシュネスの「クリスピーチキンバーガー」のチキンはKFCにも負けないクオリティ - GIGAZINE

110

in 試食, Posted by logc_nt