Twitterのタイムラインに企業の動画ツイートが表示される公式機能「First View」


Twitterがユーザーのタイムラインに動画付きツイートを表示するという新しい広告メニュー「First View」をスタートしました。

Introducing First View | Twitter Blogs
https://blog.twitter.com/2016/introducing-first-view


Twitterの「First View」は、Twitterアプリまたはtwitter.comにアクセスしたユーザーのタイムラインのトップに、広告動画付きツイートを表示できるというもの。企業は24時間限定の広告枠を購入できますが、ユーザーに対して広告ツイートが表示されるのは初回アクセスのみで、2回目以降は表示されないとのこと。


20th Century Foxのアメリカ劇場マーケティング部トップであるMarc Weinstockは、「映画のマーケティングにおいてクチコミほど重要なものはない。そしてクチコミの有効的なプラットフォームはTwitterしかない。TwitterのFirst Viewは新しい映画の予告編を広く拡散できる重要な機会になるだろう」と話しています。なお、First Viewの日本開始日時は不明ですが、まずはアメリカ限定で開始される予定で、数カ月後には世界的に展開される予定です。

・関連記事
Twitterがタイムライン最上部に「重要な新着ツイート」の固定表示スタート、最終的には「@」「リプライ」も変更になる可能性大 - GIGAZINE

Twitterの「@japan」を持つ人物の意外過ぎる目的とは? - GIGAZINE

希少価値の高いTwitterアカウントを持つユーザーが体験した恐ろしい出来事 - GIGAZINE

Twitterからログインして複数人でお絵かきチャットが可能&メイキングをGIFにもできるアプリ「kakooyo!」を使ってみた - GIGAZINE

Google・Yahoo!・Twitter・Facebook・Microsoft・Appleの従業員1名が稼ぐ収益を比較するとこうなる - GIGAZINE

Twitterが「広告非表示」というVIP待遇を施すユーザーとは? - GIGAZINE

Twitterの画像転載を発見するツール「TwiGaTen」 - GIGAZINE

80

in モバイル,  ソフトウェア,  ネットサービス,  メモ, Posted by logw_ny