Qualcommが次世代プロセッサ「Snapdragon 625/435/425」を発表、ウェアラブル向けの「Snapdragon Wear 2100」も


半導体メーカーのQualcommがSnapdragon 600シリーズの新モデル「Snapdragon 625」、Snapdragon 400シリーズの新モデル「Snapdragon 435/425」、ウェアラブル向けの「Snapdragon Wear 2100」を発表しました。

Introducing the Snapdragon 625, 435, and 425 processors | Qualcomm
https://www.qualcomm.com/news/snapdragon/2016/02/11/introducing-snapdragon-625-435-and-425-processors

Snapdragon 625の特徴は以下のムービーから確認できます。

Meet the Snapdragon 625 processor - YouTube


スマートフォンがバラバラになり……


中から出てきたのがSnapdragon 625。


Snapdragon 625はミドル~ハイクラス向けのSnapdragon 600シリーズの新モデル。


Snapdragon 600シリーズで初めて14nmプロセスを採用。


パフォーマンスの向上と……


バッテリー持続時間のために設計されたのがSnapdragon 625です。


モデムにはLTEカテゴリ7対応のX9LTEモデムを採用。


X9LTEモデムの採用により下り最大300Mbps、上り最大150Mbpsを実現。


14nmプロセスを採用したことで、電力効率が前モデルのSnapdragon 617より35%アップし、8コアで最大2GHz可動。


GPUを64bit対応のAdreno 506にアップグレードしグラフィックス性能を強化。


新機能はまだまだあります。


カメラは2400万画素まで対応可能。


写真とムービーは暗い環境でも明るく撮れます。


急速充電技術の「Quick Charge 3.0」に対応。


4Kムービーの保存や再生も可能です。


モバイルでのゲーミング環境にも適しています。


ディスプレイサポートは解像度が最大1900×1200(60fps)、1080p(30fps)となっています。


Snapdragon 625を搭載したデバイスは2016年後半ごろになる予定。上述以外のSnapdragon 625のスペックは以下のURLから確認可能です。

Snapdragon 625 Processors with X9 LTE Specs and Details | Qualcomm
https://www.qualcomm.com/products/snapdragon/processors/625


エントリモデルからミドルクラス向けに発表されたのが「Snapdragon 435」です。28nmプロセスを採用&8コアで最大1.4GHz駆動。LTEカテゴリ7対応のX8LTEを400シリーズでは初めて搭載したことで、下り最大300Mbps、上り最大100Mbpsを実現。GPUには「Adreno 505」を採用し、ディスプレイは1900×1200(60fps)をサポート。また、急速充電技術Quick Charge 3.0にも対応しています。

Snapdragon 435 Processors with X8 LTE Specs and Details | Qualcomm
https://www.qualcomm.com/products/snapdragon/processors/435


28nmプロセスと4コアを採用し最大1.4GHz駆動の「Snapdragon 425」はエントリーモデル向けのプロセッサ。GPUには「Adreno 308」が搭載されており、「OpenGL ES 3.1」には非対応。ディスプレイサポートは1280×800(60fps)。LTEはカテゴリ4対応で下り最大150Mbps、上り最大75Mbps。カメラ機能は最大1600万画素でQuick Charge 2.0に対応しています。

Snapdragon 425 Processors with X6 LTE Specs and Details | Qualcomm
https://www.qualcomm.com/products/snapdragon/processors/425


Snapdragon 435およびSnapdragon 425は2015年にリリースされたSnapdragon 430とピン互換なので、メーカーはアップグレードを容易に行えるとのことです。

Qualcommはウェアラブル向けのプロセッサ「Snapdragon Wear 2100」を同時にリリースしています。

The Snapdragon Wear 2100 is made for next-gen wearables | Qualcomm
https://www.qualcomm.com/news/snapdragon/2016/02/11/snapdragon-wear-2100-made-next-gen-wearables

Snapdragon Wear 2100 Mobile Processor
https://www.qualcomm.com/products/snapdragon/processors/wear-2100

ほとんどのAndroid Wear搭載スマートウォッチに搭載されているSnapdragon 400から30%小型化&25%省電力化を実現したのがSnapdragon Wear 2100です。パフォーマンスも25%向上したSnapdragon Wear 2100は、「Bluetooth&Wi-Fiモデル」と「LTEモデム搭載モデル(BluetoothとWi-Fi使用可)」と2モデルが登場予定で、搭載デバイスは2016年後期にリリース予定とのことです。

・関連記事
モバイル向けSoC「Snapdragon 820」にはマルウェア検出機能が搭載される - GIGAZINE

次期ハイエンドSoC「Snapdragon 810」の進化と今後の展望まとめ - GIGAZINE

自律飛行可能なドローンを低価格で開発できる「Snapdragon Flight」を使用した次世代ドローンのデモムービー - GIGAZINE

Qualcommが自動車インフォテインメント向けSoC「Snapdragon 820A」を発表 - GIGAZINE

世界の主要なLTEバンドに対応した「Snapdragon 610/615」とクロック数が上昇した「Snapdragon 801」 - GIGAZINE

81

in モバイル,  ハードウェア, Posted by darkhorse_log