Googleが自動運転トラックで配達する新物流システムを計画している可能性


自動運転カーを開発するGoogleは、出願した特許の内容から「自動運転配達トラックを使った物流網の構築」を計画している可能性が指摘されました。

(PDFファイル)US 9,256,852 B1 Patent Images

Google autonomous delivery platform patent - Business Insider Deutschland
http://www.businessinsider.de/google-autonomous-delivery-platform-patent-2016-2

Google wants to deliver packages from self-driving trucks - Quartz
http://qz.com/613277/google-wants-to-deliver-packages-from-self-driving-trucks/

Googleが「Autonomous Delivery Platform」という名前の特許を出願していることが明らかになりました。これは読んで字のごとく、自動運転カーを使って配達するためのプラットフォーム(システム)に関する特許です。

Autonomous Delivery Platform(ADP)では、ドライバーが運転することなく自動運転できるトラックが商品配達を行いますが、特徴的なのは「トラックは鍵のかかったロッカーを運ぶ」というところ。小分けされたロッカーには、配達する商品が乗せられており、配達場所に到着すると荷物の受取人はロッカーにPINコードを入力することでロックを解除して商品を受け取れる仕組み。


PINコードの代わりにNFCカードリーダーやクレジットカードを使ってロック解除できるようになるとのこと。つまり、トラックには決済システムが導入されているため、「街を走っているトラックを止めて商品を購入する」ということもできるようになると予想できます。


システムはクラウドベースで構築される模様です。


Googleはすでに自動運転カーの開発を大きくリードしています。

Googleのハンドル・ペダルがない自動運転カーの性能に圧倒されるムービーまとめ - GIGAZINE


また、Project Wingとして配達用の移動手段の開発を行っていることが明らかになっています。

Googleのドローン輸送システム「Project Wing」の仕組みが特許文書で明らかに - GIGAZINE


これら2つのプロジェクトに加えて、Googleには地図情報サービスGoogleマップがあります。自動運転技術を使った配達トラックに関する特許が明らかになったことから考えると、Googleが本格的に物流システム開発に乗り出す可能性がありそうです。

・関連記事
Google Xの配達ドローンが積み荷を運んで投下するムービーが激写される - GIGAZINE

Googleが注文当日に即配送してくれる「Google Shopping Express」開始 - GIGAZINE

世界で初めて商用の自動運転トラックが公道での走行を認可される - GIGAZINE

30分以内の配達を実現するAmazonの配達ドローンが劇的進化、着陸方法など最新版ムービー公開 - GIGAZINE

Googleの自動運転カー開発現場に入った記者が垣間見た自動運転技術と残された課題とは - GIGAZINE

Googleの自動運転カーは毎日480万kmを仮想空間でドライブし安全性をチェック - GIGAZINE

Googleがタクシー配車サービス本格参入へ目論み、セルフドライビングカー部門をAlphabet傘下に移動する見通しと判明 - GIGAZINE

Amazonが日本でも1時間以内の爆速配送「Prime Now」をスタート - GIGAZINE

57

in ハードウェア,  乗り物, Posted by logv_to