F1マシンとラグビーチームがスクラムで対決するとどうなるのか?


F1マシンはバイクやモーターボート、戦闘機と速度を競ったことがありますが、パワーでもその実力を示すべく、ラグビーチームとのスクラム対決に挑んだムービーが公開されています。

The F1 Scrum | Red Bull Racing Formula One Team
http://www.redbullracing.com/video/crouch-touch-pause-engage

The F1 Scrum with Daniel Ricciardo and Bath Rugby Club - YouTube


ヘルメットを持って現れたのはレッドブル・レーシングのドライバー、ダニエル・リカルド。


彼の駆るマシンは最高速度が時速335km。


その対決相手は、イングランドのバースに本拠地を置く、プレミアシップラグビーの強豪チーム「バース・ラグビー」。


ラインアウトを競るときには高さ12フィート(約3.7m)まで選手を持ち上げます。


ハイプル(膝あたりから胸の前まで持ち上げる動き)では80kgをこなします。


いかにバース・ラグビーの面々といえども、相手のF1マシンを見てさすがに苦笑いといった感じ。


舞台になったのはバースの町にある城。


まずはリカルドがスクラムマシンに向かいます。


続いて、バース・ラグビーの8名が準備。


がっちりとスクラムマシンを押さえて、対決スタート。


F1マシンは750馬力を誇ります。


一方、バース・ラグビーの8人は流量にして毎秒831kgという力を発揮。


F1マシンが一気に押し込むかと思いきや、8人はこれに耐えます。


激しくタイヤスモークを上げるマシン。


750馬力を受け止めるバース・ラグビーの8人。


勝負は互角……!?


さらに力を込めて、バース・ラグビーが多少押し返していきます。


真上から見ても、一進一退の攻防はほぼ互角で、どちらが押し込んでいるということはないのがわかります。


タイヤが激しく高温に……。


とうとう、お互いに1m押し込むことはできず。


対決は終了。がっちりと握手を交わすリカルドとラグビー選手たち。


勝負のあとはこの笑顔です。

・関連記事
F1マシンがカリブ海のリゾートビーチを爆走するムービー - GIGAZINE

元F1ドライバーのリカルド・パトレーゼの妻がサーキットで車に同乗しものすごく絶叫しているムービー - GIGAZINE

レース中のピット作業は60年前と比べてどれだけ迅速になったのか - GIGAZINE

タイムズスクエアでレッドブルNASCARチームがピットストップパフォーマンスを見せる動画 - GIGAZINE

ギネス記録に挑むトラックの下をF1カーが命がけでくぐり抜けるムービー - GIGAZINE

F1チーム順位の賭けに負けたヴァージングループ会長が罰ゲームとして1日客室乗務員に - GIGAZINE

無料でレッドブル創始者の航空機・レースカーコレクションを堪能できる「Hangar-7」に行ってきました - GIGAZINE

142

in 乗り物,  動画, Posted by logc_nt