「作業25分→休憩5分」ポモドーロ・テクニックを駆使してタスクをガンガン処理できる「lanes」


「作業25分→休憩5分」という短時間の集中作業と休憩をワンセットにして繰り返し行うことで生産性を高めるテクニックが「ポモドーロ・テクニック」です。そんなポモドーロ・テクニックを駆使したタスク管理サービス「lanes」は、ブラウザ上で作業25分・休憩5分の間隔で細かく通知することでユーザーのタスク管理をサポートしてくれます。

lanes | accomplish, beautifully
https://lanes.io/


「lanes」を使用するには上記URLにアクセスして時計の下に表示されている文字リンクをクリック。


まずは専用アカウントを作成するために「Create Account」をクリック。


するとアカウント作成画面になるので上から氏名・メールアドレス・パスワードを入力して「Create Account」をクリック。


「Your Account Has Been Created」と表示されたら、その下に作成時に入力したメールアドレスとパスワードを入力して「Log in」をクリック。


ログインに成功するとこんな画面になります。画面中央に時計が表示されているだけのシンプルなデザイン。


lanesを使用するには画面右上のメニューバーから。「DASH」をクリックすると……


トップページに移動。


「WEEKVIEW」をクリックすると……


こんな画面になります。


ここで「+ New task」をクリックすると……


タスクを追加できます。


複数のタスクを追加するとこんな感じ。


タスクが完了したらチェックアイコンをクリック。


するとタスク上に訂正線が引かれ、タスクが完了したということになります。


また、×アイコンをクリックすると……


タスクが消されます。


タスクはドラッグ&ドロップで移動可能で、1番上のものから優先的に処理していけばOK。


タスクを追加してトップページに移動すると次に処理するタスクとして「記事作成」が表示されていました。


そして、ポモドーロ・テクニックの「作業25分→休憩5分」を通知してもらうには画面右上の「POM」をクリック。


すると画面が切り替わります。デフォルトでは以下のように作業時間が25分に設定されています。


スライドバーを動かすと作業時間を1分から60分までの自由に設定可能。


そして作業をスタートさせる際は「START」をクリック。


すると、「チックタック」という時計の音と共に25分の作業時間がスタート。


作業時間終了の15秒前になると通知が来て……


作業時間が終了すると5分の休憩時間がスタート。


休憩時間のあと、再び25分の作業時間がスタートして、作業25分→休憩5分→作業25分→休憩5分……といった具合にポモドーロ・テクニックのサイクルが延々と続きます。時計を止めるには「DONE」もしくは「RESET」をクリックすればOKです。


また、ブラウザからの通知を許可しておけば、作業時間終了15秒前になると以下のように通知が表示されます。


なお、lanesでは今後、「他のネットサービスとの連携」や「その他詳細設定」への対応を予定しています。

・関連記事
長時間作業を短時間で済ませるために有効的な「ポモドーロ・テクニック」 - GIGAZINE

極限まで集中する「ハイパーフォーカス」状態を生み出しタスクを25分以内にやりきるようにするための「Esington Glass」レビュー - GIGAZINE

無料で階層分けされたタスクボードが使え、複数人での進捗管理も楽々な「TeamClerk」 - GIGAZINE

無料でマインドマップ形式のタスクを複数人で共有・管理できる「Subtask」 - GIGAZINE

無料であらゆる端末からタスク共有・管理・割り振りなどができる「Producteev」 - GIGAZINE

264

in レビュー,  ネットサービス, Posted by logu_ii