試食

いかめしが丸ごとカレーの海に浮かぶ異色のレトルトカレー「いかめしカレー」を食べてみました


「お昼ご飯にカレーを食べようとしたらレトルトご飯をきらしていたため『いかめし』をご飯代わりにしたらとてもおいしかったため商品化した」という、斬新すぎるレトルトカレーが「いかめしカレー」です。果たして本当においしいのか、それとも珍味的な扱いなのか、激しく気になったので実際に食べて確かめてみました。

北海道産いかめしがまるごと入ったかくまん いかめしカレーの通販 | 松蔵ふらんす亭公式通販ショップ
http://matsukura.co.jp/item/3415/

これがいかめしカレーのパッケージ。ホテル監修のカレーのような、ちょっと高級感のあるデザインですが、ばっちりいかめしが並んでいます。


原材料名にも一番前に表記されているのは「いかめし」。なお、カレーに入っているいかめしは北海道のいかめし老舗メーカー「かくまん」が製造するもの。北海道産のもち米・うるち米が使われています。


カロリーは1袋250gあたり316kcalです。


「イカとカレーを同時に電子レンジで加熱すると均一に温まりにくいため、電子レンジの場合はそれぞれを別々に温める必要がある」とのことなので、今回はレトルトのままお湯で7分ほど温める方法を採りました。


できあがったものをお皿にあけるとこんな感じ。この時点でカレーの香りとイカの香りが部屋に広がり、混沌とした状態に。


カレーの海に丸ままのいかめしがぷかりと浮かんでいる状態なので……


こんな感じでカットしてみました。


カレーの海に沈め……


食べてみたところ、イカは歯で簡単にかみ切れるほどに柔らかく、中のご飯はもちもち。ややカレーの味が勝っていますが、いかめしからほんのりと和風のしょうゆっぽい香りやコクを感じ、白飯とはまた違った雰囲気です。「珍味的な扱いか?」と聞かれると、「おつまみや食事として十分通用するおいしさ」ですが、食べた編集部員から「むしろ中のご飯をカレー味にしていかめしを主役にして欲しかったな~」という声もあったように、あくまで主役はカレーとなっています。


カレーは「松蔵ふらんす亭 伝説のカレー」で、食べた瞬間に玉ネギやりんごピューレなどの甘さを感じますが、後からピリピリとした辛さがやってくるので、やや辛口の部類に入ります。


そのままおつまみとしても食べられるとのことですが、ご飯を盛ってカレーライスとして食べてもOK。ただし具材がいかめし以外に何もないので、「シンプルすぎてちょっと物足りないかも……」とコメントしている編集部員もいました。


ルーだけをご飯と合わせても、口の中には強いイカの香りが広がります。カレーを食べているはずなのにイカの風味を感じるという何とも不思議な体験です。


白ご飯といかめしというダブルご飯で食べてもよし。めくるめくイカ×カレーの不思議な世界を楽しめます。


なお、価格は税込862円ですが、現在はキャンペーン価格として税込689円で購入できます。

北海道産いかめしがまるごと入ったかくまん いかめしカレーの通販 | 松蔵ふらんす亭公式通販ショップ
http://matsukura.co.jp/item/3415/

・関連記事
「カレーマルシェスペシャリテ イベリコ豚とマッシュルームのカレー」は高級レストランを感じさせる味 - GIGAZINE

カレーの常識を覆す巨大な豚のスペアリブが入ったBBQカレーを食べてみた - GIGAZINE

カレー食べ放題1000円、牛ホホ肉や豚バラがゴロゴロ入ったルーにタンドリーチキンなども取り放題の「もうやんカレー」ランチバイキングに行ってみました - GIGAZINE

カレーうどんの底からご飯がひょっこり現れる「忍者カレーうどん」を食べてきた - GIGAZINE

わずか650円で満腹間違いなしの豚肉てんこ盛りコスパ最強カレーを「牛八」で食べてきました - GIGAZINE

1000円以下で具材・ご飯・ルーてんこ盛りの超デカ盛りカレーが食べられる「カレーやさん LITTLE SHOP」試食レビュー - GIGAZINE

とんこつスープとカレーが融合した奇跡のカレーを博多伽哩食堂で食べてきた - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa