甘酸っぱいイチゴ果肉とゴディバのホワイトチョコで思わず「幸せ~」と声が出る「ホワイトチョコレート ストロベリーパルフェ」試食レビュー


ゴディバのチョコレートドリンク「ショコリキサー」の新フレーバーとして、凍らせたイチゴ果実とホワイトチョコをミキサーにかけた甘酸っぱい「ホワイトチョコレート ストロベリーパルフェ」が2月1日より登場しています。ゴディバでは1月23日から期間・店舗限定でふわふわ濃厚チョコホイップがトッピングされたイチゴのショコリキサー「ショコリキサー ショコラフレーズ」が提供されていますが、ホワイトチョコレート ストロベリーパルフェも同じくイチゴ味ショコリキサーで、トッピングはふわふわのホイップクリームとストロベリーソースになっています。イチゴの甘酸っぱいショコリキサーは果たしてどちらの方がおいしいのか気になったので、実際にお店で食べてきました。

ゴディバ ミーナ京都店に到着。


お店に入ってみたところ店内の装飾はバレンタインをイメージしたものになっており、ショコリキサー ホワイトチョコレート ストロベリーパルフェのポスターなどは見当たりませんが……


レジには「限定プレミアムショコリキサー」ということで、写真がありました。


注文すると、数分で商品が手渡されました。


こんもりとホイップクリームが盛られており、高さはiPhone 5よりも少し高め。


カップの中は赤とピンク色がマーブルになっていて、見た目も華やか。


ということで飲んでみたところ、凍らせたいちごの甘酸っぱさと、ミルクのようなまろやかさが口の中に広がります。ショコリキサー ショコラフレーズはやや氷が粗めに砕かれており少しかき氷っぽかったのですが、ホワイトチョコレート ストロベリーパルフェはよりなめらかな口当たりのフローズンドリンクです。イチゴの種のつぶつぶした食感と共に、ぽりぽりとしたチョコレートを感じたので、カップの側面をもう一度確認してみると……


やや粗めに砕かれたホワイトチョコレートが入っており、口の中でまろやかにとろりと溶けていきます。隣に座っていた女子大生2人組が「いちご幸せ~」とつぶやいていたのですが、甘酸っぱいいちごとホワイトチョコの絶妙な組み合わせは確かに食べている人を幸せな気分にしてくれます。


ミルクの味が濃いホイップクリームと、ストロベリーソースの相性もばっちり。


カップのふちにはチョコレートチップがまぶされており、ほんのり加えられるビターさがアクセントになっていました。


なお、ショコリキサー ホワイトチョコレート ストロベリーパルフェは税込650円。取り扱い店舗は日本生命札幌ビル、イオンレイクタウン、ららぽーとTokyo-Bay、イクスピアリ、ダイバーシティ東京プラザ、ららぽーと横浜、アクアシティお台場、横浜ジョイナス、アスティ京都、ミーナ京都、ららぽーと甲子園、神戸ハーバーランドumieとなっており、3月31日までの期間限定商品です。

・関連記事
丸ごとすりつぶした甘酸っぱいイチゴとゴディバのホワイトチョコがさわやかな「ショコリキサー ショコラフレーズ」試食レビュー - GIGAZINE

いちごづくしのデザートが食べ放題の「スーパーストロベリーフェア」に行ってきました - GIGAZINE

いちごの果肉をたっぷり使ったかき氷「生いちご」を志むらで食べてきました - GIGAZINE

チョコ・キャラメル・ココアの三味が一度で味わえるギャレットポップコーンの新フレーバー「チョコココ キャラメルクリスプ」試食レビュー - GIGAZINE

生チョコをスライスチーズみたいなシート状にした「スライス生チョコレート」を使ってアレコレ作ってみた - GIGAZINE

濃厚チョコソース&チョコカキ氷&チョコアイスが入りチョコづくしの「ガリガリ君リッチ フォンダンショコラ」 - GIGAZINE

食べ物・飲み物・あらゆるものがチョコまみれのチョコレート専門レストラン「MAX BRENNER CHOCOLATE BAR」に行ってきました - GIGAZINE

・関連コンテンツ

164

in 試食, Posted by logq_fa