Appleが壊れたiPhoneの下取り&液晶保護フィルム貼付サービスを実施か

By Warren R.M. Stuart

Appleがスクリーン・カメラ・ホームボタンなどに損傷のあるiPhoneの買い取りに応じる新プログラムと、新しく購入したiPhoneの液晶保護フィルムを特殊な機器で貼り付けてくれるサービスをApple Storeで開始すると報じられました。

Apple launching new broken iPhone upgrade, screen protector installation programs | 9to5Mac
http://9to5mac.com/2016/02/04/apple-broke-iphone-upgrade-screen-protector-program/


9to5Macが独自に入手した情報によると、海外のApple Storeで行われているiPhone下取りサービスを強化し、正当な理由で損傷したiPhone 5s、およびiPhone 6/6 Plusの下取りに応じる予定であることが明らかになりました。Appleは新プログラムのスタートによって、スクリーンが破損したまま使用しているユーザーなどに対して、修理ではなく新モデルのiPhoneへ移行することに期待しているとのこと。


新下取りプログラムは2016年2月1週目の週末から行われる予定で、下取りの金額は一部破損したiPhone 5sが50ドル(約5800円)で、iPhone 6が200ドル(約2万3000円)、iPhone 6 Plusが250ドル(約2万9000円)になると見られています。なお、日本のApple StoreではiPhoneの下取りを行っていないため、同様のプログラムが開始されるかどうかは、今のところ分かっていません。

また、Apple Store全店でiPhoneに液晶保護フィルムを貼り付ける公式サービスを2月中に実施する予定であり、液晶保護フィルムメーカーのBelkinなどと提携して、専用のiPhone用液晶保護フィルム貼り付けマシンをApple Storeに導入する計画の存在も明らかになっています。マシンを使って液晶保護フィルムの貼り付けに失敗した場合、Apple Storeで無料の交換用液晶保護フィルムが提供されるとのことです。

なお、Belkinの店舗で以前から使用されているiPhone用液晶保護フィルム貼り付けマシンを実際に使用している様子は、以下のムービーから見ることができます。

Amac TV - Belkin Trueclear Pro screenprotector - YouTube

・関連記事
AppleがAndroidなどの「他社製スマートフォン下取りサービス」を開始 - GIGAZINE

AppleがAndroidなどからiPhoneへ乗り換える人向けにギフトカードの提供を予定 - GIGAZINE

iPhoneの転売が盛んな香港の先達廣場に行ってきました - GIGAZINE

防弾ガラス製iPhoneプロテクターを撃つと余裕で弾が貫通することが判明 - GIGAZINE

iPhoneのホームボタン横に目には見えないボタンを2つ追加できる「Smart Glass Screen Protector iPhone」 - GIGAZINE

168

in モバイル,  ハードウェア, Posted by darkhorse_log