Samsungブラウザ専用の広告ブロックアプリをGoogleが速攻でPlayストアから削除


SamsungはAndroid用の自社ブラウザ「Samsung Internet for Android」の広告ブロック機能を解禁し、コンテンツブロック用APIも解放して、RocketshipMurphy AppsなどがSamsungブラウザ用の広告ブロックアプリをリリースしましたが、リリース後、数日でGoogleによってGoogle PlayからRocketshipの開発する「Adblock Fast」が削除されました。Googleは広告ブロック機能に対して厳しい対策を講じる可能性がありそうです。

Google removes Samsung's first Android ad blocker from the Play Store | The Verge
http://www.theverge.com/2016/2/3/10905672/google-samsung-adblock-fast-android-ad-blocker-removal

アプリを削除されたのは、アプリ開発スタートップRocketshipがSamsungと提携して開発・リリースした世界最速をうたう広告ブロック用アプリ「Adblock Fast(記事作成時点ではリンク切れ)」。Adblock Fastは、Samsung製スマートフォンのデフォルトブラウザ「Samsung Internet for Android」にコンテンツブロック機能を追加するアプリで、これを使うことでブラウザ画面の広告を非表示にできました。しかし、Adblock Fastはリリースからわずか3日とたたないうちに、Googleによって開発者ポリシー違反を理由に、Google Playから削除されるという憂き目に遭っています。

The Vergeが報じるところによると、Rocketshipの開発者ブライアン・ケニッシュ氏はGoogleからセクション4.4のポリシー違反によってAdblock Fastが削除された旨の通知を受けたとのこと。セクション4.4とは「第三者の端末やネットワークやサービスを中断したり邪魔したりするアプリやプラグインは許されない」とする規定なので、Adblock Fastは"誰か"の端末、ネットワーク、サービスを妨げた疑いがあるということになります。


GoogleがAdblock FastをGoogle Playから排除した正確な理由については明らかではありませんが、この判断は、たとえあるアプリ開発者の許可を得て開発されたアプリやプラグインであっても削除対象になり得るということを意味するため、同じく広告削除機能を追加するサードパーティ製アプリを抱えるFirefoxなどにも影響を与える可能性があります。ただし、ブラウザ単体で広告ブロック機能を搭載することは禁止されていないため、Samsugnが広告ブロック機能をSamsung Internet for Androidアプリ内で搭載することは可能です。

なお、記事作成時点では、同じくSamsung Internet for Android用に開発された広告ブロックアプリの「Crystal for Samsung Internet」はGoogle Playから削除されていませんが、今後、Adblock Fastと同様に削除処置がとられる可能性がありそうです。

・関連記事
Samsungが中国市場で急速に力を失い没落しつつあることが判明 - GIGAZINE

広告を消す拡張機能「Adblock」をネットユーザー全体の5%が利用している実態が明らかに - GIGAZINE

スマホの広告を全消去する「Adblock Browser」アプリを実際にインストールして使ってみた - GIGAZINE

簡単に広告を消せるブラウザ「Javelin Browser」は広告を消さなくても爆速 - GIGAZINE

無料でiPhoneのウェブブラウザ「Safari」上から広告を削除してしまう「Adblock Plus」を使ってみた - GIGAZINE

無料であらゆる広告を削除し尽すブラウザアプリ「Adblock Browser」のiOS版が出たので使ってみた - GIGAZINE

Adblockよりもはるかに軽い広告除去ツール「µBlock」を使ってみました - GIGAZINE

in モバイル,   ソフトウェア, Posted by logv_to